2007年04月01日

WISH納車

納車、と言っても、コストカッターになったおかげで、ディーラーまでこちらから足を運ぶ。

保証の説明を受け、実車の外装・内装の確認、操作系の稼動確認を行って終了。

あっという間にWISHは私のものに。

帰りはカーナビに経路選択をさせながら帰ってきたけれども、リルート機能もかなり高速で感心。技術の進歩って、すばらしい。
posted by esese at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

買っちゃった! WISH2.0Z

朝から、三浦半島までドライブ・・・のつもりだったけれども。

ネッツ神奈川で、Wish2.0ZのU−Carのお手ごろなものがあるということで、ドライブがてらに行くつもりだった。

途中、今乗っている車の査定をしてもらおうということで、ガリバーと、トヨタのT−UPに寄ってみる。

ガリバーはふーん、という金額。ま、事前に電話で聞いていたようなところか、といったレベル。

次にT−UPで見てもらっている間に、展示車両をつらつらと眺めていると、Wish2.0Zを発見。マイナーチェンジ後のモデルで1年半落ち、色はグレー、3000kmの走行。最初の登録はネッツトヨタ。どうも試乗車っぽい。今日三浦半島まで見に行くつもりだった車よりは値段が高いものの、興味を引かれる。

店内の検索システムで見ていると、同じくマイナーチェンジ後で1年半落ち、色がシルバー、走行5200kmで同じ値段で出ているのを発見。これも試乗車っぽい。ますます気に入って、半分購入の意思が決まった。

下取り金額が出たところで、なかなかいい感じ。ついでに見ていたシルバーの車の現物を見ることができるか聞いてみたところ、これから車をお客さんのところへ見せに行く予定が入っているとの事。

まずは見積もりを出してもらい交渉開始。車を見せに行く予定は止めてもらう。ETC、サンバイザー、VICSなどをつけてもらい、交渉、見積もり再作成のお願いをすること、4回。

これ以上は勘弁してください、ということころから、ガソリン満タンとエアコンフィルターの交換を条件追加して契約。

予定していた金額よりも1割近く上がり、まさしく衝動買い。
結局新車ではなかったものの、条件に合うU−Carに出会えたことはラッキーだったと思う。
posted by esese at 01:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

WISH2.0Z

会社をいつもより早めに切り上げて、東京トヨペット店へ。
U−CarでWISH2.0Zを手配してもらったので、見に行く。

H16年式、17000km。ボディーに細かいこすり傷が多いのが気になる。店員さんの説明によると、後部ドアと後部バンパーは交換していないするほどではないけれども、再塗装がしてあるとのこと。

購入意欲をかき立てるほどではないなぁ。
posted by esese at 23:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

U−Car試乗中

先週の日曜日、U−Carを試乗してきた。

U−Carとはいっても、トヨタのディーラー店で扱っているもので、それなりに心配は無用なもの。ま、ディーラー店だから普通のU−Car取扱店よりは多少高めだけれども、保険料と思えばいいでしょう。

まず、トヨタのU−Car取り扱いサイト、GAZOO.comにアクセス。これまで試乗したことの無い、WISHとアイシスの2000cc車を検索。これらの車は最寄で2000ccの試乗車が無いので、U−Carで試してみるしかない。

【WISH2.0Z】
まずトヨペット店でH16年式の2.0Zに試乗。1AZ−FSE(2000)+CVT。CVT独特の回転数が上がりがちになるのは致し方ないが、以前NOAHに乗った時よりも、回転数が上がらない感じがする。NOAHは車重が1500kgで、WISHは1400kg。この100kgの差があるのかもしれない。回転数が上がらないから、以前のNOAHよりも静かな気がするものの、どうもこの音のうるささは気に障る。やはり静音性という点では、セダンには勝てない気がする。

【アイシス2.0L】
次にカローラ店でH16年式の2.0Lに試乗。同じく1AZ−FSE(2000)+CVT。静音性は、WISHよりも優れているような気がするものの・・・。やはり今乗っているセダンのほうが静かな気がする。あと、加速は踏み込んでから、WISHよりも待たされる感覚。うーむ。
posted by esese at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

パンク

旧古河庭園に着いてパーキングに車を入れた後、何気なく左の後輪を見たときに、あれ?空気抜けてないかぃ?

よぉーくみると釘が刺さっている。ずいぶん長い間車に乗ってきたけれども、パンクに出会ったのはこれが初めて。

散策が終わったあと、トヨタ東京カローラ店で修理。割引が効いて¥2363。

想定外の出費。
posted by esese at 00:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

10代目カローラ、ついに試乗

先週、展示会で見てきた10代目カローラ。昨日のうちに試乗車が入っているという連絡を受け、夕方から試乗をするために最寄のカローラ店へ。

カローラ FIELDER
061021-01.jpg
お店にあるのは1500のaxioと1800のFIELDER。これまでにも1500を乗っていてその非力さに嫌気が差している。改良されて多少馬力が上がったとはいえ所詮1NZ−FE+5速AT。先週、屋外に展示されていたaxioのエンジンをかけて、空ぶかしで3000回転までまわしてそのやかましさにも閉口していた。

なので、1500はいかがですか、という営業担当の方の言葉には耳も貸さずに「FIELDERで」とのお願い。

いつもの試乗コースを運転させてもらったが、非常にいい感じに仕上がっている。ノアのCVTとは全く違い、低速で2000回転ぐらいまででも充分にトルクがある。今乗っている車とほとんど違和感がない。途中、追い越しで3500回転くらいまで引っ張ったけれども、思ったより静か。加速感もアイシス、WISHの1800と比べると、ワンテンポ遅れることもない。

試乗コースを終わる頃には、すっかりお気に入りになってしまった。

しかし、いかんせん、この居住空間の狭さ。もともと前後シート間の距離が欲しいことから始まったこの車選び。今更カローラの狭さをチョイスするというのは、厳しいかな。

あと、内装が1800は黒しかないこと。一人身だった頃なら特に気にすることもなかったかもしれないけれども、ファミリーカーでこの色はちょっとな。


アリオン、プレミオにこのエンジンとミッションが乗ったら、間違いなく本命、といった感じでした。


posted by esese at 01:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

サイトを見せて、お願い

カローラのカタログに同封されていたパンフレットのサイトにアクセスしたら、

061015-02.jpg

あれま、残念。
こんな時間だから、メンテナンス中なのか、トラブっているのか。システム管理者の方、お疲れ様です。

posted by esese at 01:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

10代目カローラ

お願いしてあった10代目カローラのカタログが届いていた。

061014-01.jpg

机の上に載っていたのだが、帰りが遅かったので全く気がついていなかった。

Axio(アクシオ)というよりは1800がターゲットなので、LUXEL(ラグゼール)。FIELDERも1800が狙い。

一通りカタログと値段を見て・・・狭い、高い。

ホイールベースが2600mmと検討対象に上がっているアリオンの2700mmと比べると100mm=10cm短い。となると、前後座席の間隔もほぼそれくらい狭くなる、と考えるのが普通。

値段もこれではアリオンと同価格帯になってしまっている。確かに、同一の仕様で考えていけばアリオンもかなり高くなってしまう、というかそもそもミリ波レーダーとかイモビライザーとかオプションにすらない、ということも判るけれども、これではなぁというのが正直な気持ち。

今週は発表会ということなので、来週末の試乗車が来るのを待とう。新エンジン2ZR−FEとCVTの組み合わせでどんな走行感を出してくれるのか楽しみにしよう。

posted by esese at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

試乗中(その3)

先週に引き続き、ディーラーめぐり。

アリオン
060903-03.jpg
1800ccが最寄の営業所で手配できたのでご案内します、との連絡が入ったので、出かけることに。車検の代車に使われていることが多いので、なかなか試乗の手配がつかないらしい。
乗り始めてみて、やはり良い。エンジン音も静かで加速感も充分。同じエンジン、ミッションを積んでいるアイシスよりも1ランク上の感じ。
同じアリオンの1500ccと比べると、もう段違い。
今のところ、最有力候補、というところでしょうか。

アイシス
060903-02.jpg
忘れないうちに、ということで再度1800ccに試乗。
が、乗り始めてみて、やっぱり違和感が。アリオンと同じ駆動系なのに、うるさい。
軽自動車のエンジンを回した時のような、プィーンという非力な甲高いエンジン音が車内まで入ってきて、非常に安っぽい。
アリオンはもっとグィーンという力強い感じの低いエンジン音なので、音としても耳障りではない。
やはり、片やセダン、片やミニバンで、同じ駆動系、同じ価格帯ということは内装の違いが大きいのだろう。

プレミオ
060910-02.jpg
アリオンと兄弟車なので、まあ乗り心地は一緒でしょう、と思いながらも試乗のお願い。アリオンと同じ1800ccに試乗。
兄弟車なのでエンジン、ミッション、車内サイズ、などは基本的に同じ。営業担当のお姉さんに助手席に乗ってもらい、試乗ルートを一通り走行。
どうも違和感がある。お姉さんには話をしなかったものの、どうもアリオンよりも音がうるさい。アイシスに比べれば静かなものの、アリオンのような静けさがない。
この車だけなのか、一般的にプレミオはこんな感じなのか。これはいろいろと確認をする必要がありそうだ。

カルディナ
060910-03.jpg
1800ccの試乗車があるということなので、こちらもトライ。
が、車検の代車で出している車のせいか、カラカラと妙な音がしている。
エンジンは1ZZ−FE+ECTなので、アリオン、プレミオと同じ。
運転した感じは、アリオン、プレミオとあまり変わらず。100kg重いせいか、アクセルを踏んだときの感じが多少重い。
悪くはないが、3ナンバーはなぁ。


このところ、あちこちのディーラーを回って、今後の新車情報も教えてもらって(もっとも、Web上ですでに公開されているものとほとんど変わりは無かったけれども)、今しばらく検討かな。
posted by esese at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

がーりがり

あーあ、やっちゃった。

昨日の夜に家の前に路駐している邪魔な車を避けながら、車庫入れをしようとして寄せすぎたのが失敗の元。

フェンスでボディに大きな引っかき傷を作ってしまった。やれやれ。査定がほとんど付かない車ながら、また更に下げてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

060903-05.jpg

まだ買い替え予定は立っていないので、錆が出ないようにとりあえずペイントでペタペタでお終い。
posted by esese at 01:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

試乗中(その2)

昨日に引き続き、ディーラーめぐり。

アイシス
060903-02.jpg
1800ccに試乗。7人乗り。NOAHの不必要に回るCVTとは異なるSuperECT、いわゆる4速AT。今乗っている車とほとんど違和感なく運転できる点は二重丸。2列目のシートを一杯まで下げれば、かなり余裕がある感じ。おそらく900mm強はあるはず(残念ながらカタログには出ていなかった)。エンジンは1ZZ−FE。
走ってみた感じでは、通常走行時にアクセルを踏み込んで加速しようとしても、ワンテンポ遅れる感じがする。ギアが下がればそれなりの加速はするのだけれども。
全体的な感じとしては、◎とまでは行かないまでも○。
2000ccについて聞いたところ、NOAHと同じ1AZ−FSEで、CVTなので、ほぼNOAHと似たような感じだということ。じゃあ、やっぱり好きになれない。
アイシスなら、1800で決まり。

WISH
060903-01.jpg
これも1800ccに試乗。やはり7人乗り。エンジン、ミッションもアイシスと同様、1ZZ−FEのSuperECT。
結論から言うと、運転のしやすさはほとんどアイシスと同じだが、全体のフィーリングとして、ややWISHの方が楽な感じを受けた。
残念ながら、内装が黒を基調としたものしかないこと。ISISと同様明るい色が欲しい。
こちらも2000ccについて聞いてみたところ、bB乗りの担当営業のお姉さん曰く、「NOAHと似た感じですねぇ。私も最初慣れなくって。」そうですよね、これも1AZ−FSEで、CVTですからねぇ。
WISHなら1800。WISHとアイシスは優劣つかず。前述のお姉さん曰く、スライドドアが良い人、内装の明るいのが良い人はアイシスだそうな。確かにそれは納得。

アリオン
060903-03.jpg
1500cc、5人乗り。1NZ−FEでSuperECT。
担当営業のお兄さんお勧めのアリオン。1500でも旧カリーナの1800とほぼ同等の走りがありますとの言葉と、エンジンこそシエンタ、ラクティスと同じもののECTでの乗り心地がぴったり来るのではないかと期待感高く乗ったものの、完全にNG。
走り出して10mも行かないうちに「だめだ、こりゃ」今乗っている1800と比べてうるさすぎ、回転数上がりすぎ、馬力無さすぎ、おまけにエンジンの振動がハンドルに来る始末。
昔乗っていたスプリンターを思い出した。これなら、まだシエンタ、ラクティスのほうがまとも。
もとから1800を試乗したかったこともあって、来週手配をしてもらうことで、終了。
1列目と2列目の間は950mmまで取れるから、これまでに無く広いのは良かったのだけど。来週を請うご期待です。


さて、この二日間でいろいろ乗ってみてわかったこと。どの車も外見と内装は変えてあるけど、エンジン、ミッションは排気量別でほとんど同じになってしまっていること。それゆえ、私のようにプロで無い人間にとっては、運転した感じが大きく変わることが無い(多少、足回りでの違いは出ているように思われるが)。
例えば、
・1NZ−FE(1500)+CVT:
 シエンタ、ラクティス
・1NZ−FE(1500)+ECT:
 アリオン(1.5)
・1ZZ−FE(1800)+ECT:
 アイシス(1.8)、WISH(1.8)、アリオン(1.8)
・1AZ−FSE(2000)+CVT:
 ノア、アイシス(2.0)、WISH(2.0)
といった形で、排気量さえ決まればあとはほとんど飾りが違うだけ?といったイメージがある。

ま、そういうものだ、といわれてしまえばそれまでですけど。




posted by esese at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

試乗中

先週から引き続き、最寄のディーラーで試乗中。

子供たちが大きくなり、さすがに今の車では社内が狭く感じるようになってきたため、車内前後空間が広く取れる車を探すことにした。

ノア】(先週試乗)
060902-01.jpg
さすがに車体でかすぎ。平日に乗る人にとっては、取り回しが大変そう。広いことは広いんだけどねぇ。CVTは以前試乗したプリウスに次いで2台目。が、電動モーターのあるプリウスとは違い、加速感が無くやかましい。2000ccで3000回転まで回らないとこの加速が出ないというのは、無いと思う。

シエンタ
060902-02.jpg
7人乗りで普段は5人乗りとして広く使える。2列目シートをもっとも後ろに倒したときの1列目と2列目の間隔が930mm。これはすばらしい。
試乗して車を動かし始めるときのハンドルの軽さにはちょっとびっくり。まあ、動き出せばそれなりに重くなるので特に問題ではないですが。
これもCVTだが、ノアと比べると比較的自分のフィーリングに合ったセッティングだった。ただ問題はエンジンが1500ccということ。4人乗るとさすがに厳しい。

ラクティス
060902-03.jpg
感覚的にはシエンタを男性向けに少しスポーティーな感じでアレンジした車というイメージを受けた。5人乗り。ホイールベースが2550mmとシエンタよりも150mm短い分、座席間の間隔が狭い。
試乗したイメージは、エンジンもシエンタと同じ1NZ−FE(2WD)で、ミッションも同じCVTのため、ほとんど同じ運転感覚。やはりエンジンが1500はきつい。

今日の結論としては、シエンタの1800ccがあればなぁ、ということ。これまで1500、1800と乗ってきているので、いまさら1500には戻れない。当時よりも人系だけで重量が増えており、今後さらに増加が予想されるので。
当時一人で東名や中央道を走っていても、1500では坂道での加速がきつかったからなぁ。



posted by esese at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。