2007年01月08日

甲州遅摘み Rich Type

CHATEAU SORYU

6月だったか、7月だったかに、勝沼ぶどうの丘の地下ワインカーヴでさんざ飲んだくれて、買い求めた1本。
確か、甘めだったはず。

070108-01.jpg070108-02.jpg

コルクを抜いてみると、思ったほど香り無し。

グラスに注ぐと、黄金色のちょっと手前。グラスを回してみても、なかなかブラスの壁についたワインの液面のラインが降りてこない。粘度が高そう。

口に含んだ瞬間は、甘ーい!今の私にとっては、デザートワインの一歩手前状態。色といい、味といい、ドイツワインでいうQmPのアウスレーゼ位の味。遅摘みということであれば、シュペートレーゼが該当するのだろうけど、それよりは酸味が無く、甘さが先に立ってきている。


少し、ワインの温度が上がってくると、口の中で後半やや酸味も出てきて、よりおいしく感じました。

と思っていたら、ラベルの裏面に書いてありました。「30分位前に開栓してお飲みください」

やれやれ。取り扱い説明書はきちんと読みましょう、ですね。
posted by esese at 22:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わっ、これ美味しそうですね〜!
ラベルの上の「推奨」シールは全ての試飲ボトルに貼ってあったような記憶があります。(^^;)

ワインカーヴではたくさんあって目移りしまくりでした。
しまった、出かける前にしっかりこちらを読んでいけばよかったです。
記事を拝見して、これを試さなかったことを後悔中…今度これ買ってみます!
Posted by プルコ at 2007年04月04日 13:33
★プルコさん
トラックバック&コメントありがとうございます。前回はワインカーブは2時間程度しかいることができなかったのが残念です。今度は、朝から行きたいなぁ〜
Posted by esese at 2007年04月05日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

青春18きっぷで 〜勝沼ぶどうの丘〜
Excerpt: 3月末日で販売終了した今回の青春18きっぷは、 通常12000円のところ、JR発足20周年記念で 特別価格の8000円だったのだ。 つまり1日1600円でJRの普通列車に乗り放題。 まずは友人と2人..
Weblog: またたびダイアリ
Tracked: 2007-04-04 13:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。