2007年01月03日

井筒ワイン にごり生ワイン コンコード

翠露を飲みきってしまったので、飲みかけだった井筒ワインに手を出すことに。

070103-03.jpg070103-04.jpg

発酵が完全には終わっていない状態で瓶詰めされているらしく、栓も飛ばないようにボトルの口に留められている。無添加で予約醸造品、ということだが、妹によると普通にお店で売っていたけどね、ということ。

味は、ぶどうジュース!いわゆる「ワイン」というには程遠い味。ただ、妹夫婦によると、飲みやすい味に変わってきているらしい。発酵中だからそうなっても変じゃないし、開封してから時間が経っているので酸化も入っているのだろう。ま、私にとってはアルコール入りジュース以外の何物でもない。

4号瓶で半分も無かったので、あっさりと空き瓶へ
posted by esese at 22:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございました。
井筒ワインは本当にワインというより葡萄ジュースといった感想がぴったりな味ですよね。
我が家では、ボジョレーの季節に新酒を愉しむといった意味で井筒ワインを飲んでます。
井筒ワイン、こちらのお店では売ってないので、ネットで予約して買ってます。
なので普通に買えるだなんて、羨ましい!
Posted by しづか at 2007年01月05日 14:12
しづかさん、コメントありがとうございました。
妹夫婦は長野県の伊那に住んでいて、地元なので手に入りやすいのでしょう。さすがに私のところからでは、しづかさん同様ネット購入しかないですねぇ。
Posted by esese at 2007年01月06日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30830649

この記事へのトラックバック

井筒ワイン
Excerpt: 昨夜はボジョレーヌーボー解禁日^^ なので昨夜は多くの友人から「ワイン飲んでるかーい?」メールを頂き、嬉しさ半分、なんとなく苦笑いです^^; そんなに私って酒のイメージ強いのかなぁ(笑) ..
Weblog: K2ペログ
Tracked: 2007-01-05 14:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。