2006年09月19日

イシマキガイ

メダカの水槽が汚れてきた。水槽の壁に藻が繁殖してだんだん見えなくなってきている。これは、今のうちに対策を、ということで最寄のペットショップで対策品の購入に出かけることにした。

えっと、藻を掃除してくれるのは・・・お、書いてある書いてある。オトシンクルス、この口が吸盤みたいな奴ね。ヤマトヌマエビ、いわずと知れた水槽によくいるエビね。ブラックモーリー、ちょっとでかくない?イシマキガイ、手ごろね。

で、店員さんと相談。あのぉ、10リットルくらいのメダカの水槽なんですけどぉ(ちょっと気後れ)、藻を食べてくれるのはどれがいいですか?メダカならイシマキガイですね(きっぱり)。

ということで、2匹買ってきました。

060918-05.jpg

なんでも、ひっくり返ると自分で起き上がれずに死んでしまうという、相当抜け作な貝らしいので、注意して水槽に入れてやる。

お、掃除してるしてる。うぃ奴。

060918-06.jpg
posted by esese at 01:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: オトシンクルスオトシンクルス (Otocinclus) は、ナマズ目ロリカリア科ヒポプトポマ亜科に分類される魚の総称。体型はプレコに似るが、3cmから10cm程度の小型のものに限られる。アマゾン川を中..
Weblog: ペットでボン!フィッシュ編
Tracked: 2007-08-18 15:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。