2010年06月12日

高校の後輩

たまたま今週末は、実家に帰っているのだけれども、高校の部活の同期からメールがあった。

部活の後輩が亡くなった、という事だった。

まだあまりにも早い、突然の死だと思う。

メールをくれた同期に久しぶりに電話して話を聞いたが、くも膜下出血ということらしい。

今回実家に帰って来ているのも、母親の病状を見に来ているためだが、それでも、いつかは、と思うし、年齢も年齢なので、自然の摂理かと思ったりもする。

しかし、私たちの年代でというのは、残されたご家族があまりに可哀想だ。


振り返ってみれば、いつ自分のみに起こることかわからない世代になったという事なのだろう。

もっと毎日を有意義に過ごすことを、心掛けよう。
posted by esese at 23:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。