2008年09月26日

受注できなかった理由のヒアリング

朝始発で自宅に帰る。朝一番で、前回提案した案件が受注できなかった理由をお客さんにヒアリングしに行くために、さすがに完徹のままで行くには、お客様に対して申し訳ない。

お客さんも非常に好意的に対応していただいたものの、結局はコストが高い、というのが、一番大きな要因のようだ。

残念だけれども、そういわれてしまうと、企業努力が足りなかったとしか言いようが無い。いろいろと、細かく説明したい点はあったものの、概要だけに留めて「またご縁がありましたら」と、お決まりの言葉で辞す。

今回は受注できたら相当大変だけれども、何とかやり遂げることができるのではないかという想いがあっただけに残念。また、次で頑張ろう。
posted by esese at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107944900

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。