2008年08月24日

純米大吟醸 四季膳処

佐渡銘醸株式会社 純米大吟醸原酒「四季膳処」

080825-01.jpg
080825-02.jpg

先日実家に帰った時に、入手してきたお酒。
三越マークが入っていて、いかにもお中元向けなのは、ご愛嬌。

大吟醸にふさわしく、香りが良い。
お猪口に注ぐと、わずかに黄色味がかかっている。

口に含むと、柔らかい香りを感じるものの、これまでの吟醸酒とは少し感じが違う。よく多いのは、口の中全体に香りが広がるのだけれども、このお酒は口の中の粘膜から1cmの辺りまで、この香りがあるのだけれども口の中の真ん中は、ぽっかりと穴が空いている感覚。
めずらしい。

この佐渡銘醸について検索をしていたら、今年の6/27に民事再生法の適用申請をしていることがわかりました。営業は継続される予定という事ですが、ぜひおいしいお酒を継続して作り続けて欲しいものです。

posted by esese at 23:42| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再生法受けながらもいい酒造りは続行して欲しい・・
うんうん♪
政府はいたい何やってんねん。
今年に入ってから取引先倒産10件に手が届こうとしています。
ひどい世の中です、ほんとに。
Posted by まじゅ at 2008年08月25日 22:41
★まじゅさん
ご無沙汰しています。せっかくこういったおいしいお酒を造っている蔵元が、再生法適用に追い込まれるというのは、残念なことです。

売り上げを増やすために、頑張って飲まなきゃ!!
Posted by esese at 2008年08月30日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105297374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。