2008年06月14日

泥酔一歩手前

精神的にタフな状況が続いているので、たまには息抜きをしなくては、ということで、最も信頼できる人と一緒になじみの店に。

それなりに呑んだあと、彼が飲み足りない雰囲気で営業に電話をかけ始める。が、出ない。当然と言えば当然の時間帯。それにも懲りず、今度はもっと偉いさんにまでかけ始める。まさか、と思っていたのが、これがまた電話に出て、私たちに来い、と誘ってくれる。

こうなったら、行かないわけには行かないし、私たちにとっては渡りに船。

結局、2次会、3次会までの、呑んだくれコース。やれやれ。
posted by esese at 09:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。