2008年05月24日

3度目のサーバーセンター作業

今週3回目。いよいよ山場。朝9時半からお客さん、我々、と総勢10名以上のメンバーが集結、と思いきや一人使えない管理職が遅刻してくる。勘弁してくれぇ。最初からダメダメモード全開ですかぁ?

私は、サーバーの設定変更、バックアップ作業系を、使えない管理職にはネットワーク作業系を監督の担当として、作業を並行で進める。

午前中からスケジュールを押し気味になりながらも、私のほうは着実に進めることが出来ていたが、ネットワーク系では問題が発生しているらしい。使えない管理職に現状のステータスを聞く。

「今問題が発生しています。」ふむ。それはわかった。で、内容は?
「設定変更が出来ません」詳細について聞いたものの、まともな回答ではなかったので、作業の担当者に聞く。ネットワークの設定変更を行おうとすると、出来ないというエラーメッセージが出るようだ。とりあえず、もう少し調査をする、ということなので、一旦放置。

子1時間ほどして、再度ステータスを使えない管理職に聞く。どうみても進んでいない&今なにもそれに対して積極的に動いていない&手持ち無沙汰状態、を把握した上でのヒアリングだから、思わず詰問調になってしまう。

どうなってるの?「ベンダーに問い合わせをします」
で、いつ回答は帰ってくるの?「確認します」
って、そこを押さえていなくてどうするの?

実担当者にいつ回答が帰ってくるのかを確認すると、「月曜日に問い合わせを行います」

あほかぁ!今日の作業をしているのに、月曜日の問い合わせで、どうするんだぁ!だったら、それならそれでお客さんにすぐ言わないと駄目だろう!使えない管理職も何考えてんだ。状況を正しく把握して、エスカレーションをしないといけないものはすぐにしろ!

まったく、お客さんと一緒に作業をしているというのに、こんなに責任感の無い仕事の仕方をしていて、どうするんだ。

大至急営業と連絡を取り、サポート契約が24時間365日になっているかどうかを確認しろ、と使えない管理職に命じる。程なくして戻ってきて、24時間365日だと言うので、これまた大至急サポートに問い合わせをしろ、と指示。

一番大きかった問題はこの問題くらいで、その後はサーバ系、ネットワーク系共に作業を順調に進め、終了したのはほぼ予定時刻。残課題も無く、久々に完勝、圧勝の気分。
posted by esese at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102466229

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。