2008年10月28日

お客様デビュー

今年度に入って、何度目かのお客様デビュー。

営業に同行して、先日もらったRFPに関するヒアリング。どうにもこうにもつかみようが無いRFPだけに、少しでも情報をいただこうというのが趣旨だったのだけれども・・・

お客様も、「あれじゃぁ、書けないでしょ」ってわかっていらっしゃる。

1時間以上お客様先にいて、いろいろなことを雑談交じりに話をして、私たちの得た結論は、お客さんも本当に何をやりたいのかがまだ明確にわかっていない、ということ。

うーん、困った。
posted by esese at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日もお客様先含めて4件

今日も自分の時間が合ったのは午前中だけ。

しかも、それも報告書のフォーマットを新しくするから、というお上の一方的な通達の対応をしているだけで終わり。

なんて、非生産的な一日。
posted by esese at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱い日差し

朝、自宅を出る時に首筋に感じた日差し。

これまでの夏のじりじりするような感触は無く、弱弱しさを感じた。
冬が近づいているなぁ。
posted by esese at 23:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

打ち合わせ11件

ぐへぇ。

朝から軒並み打ち合わせが11件。入れ替わり立ち代り、あちこちの場所へ転々としながら会議。

22:30からが私の時間。そりゃ、進みませんわ、仕事。

posted by esese at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

INODA CAFE

素敵な人からいただいたコーヒー。とってもおいしいんですよ、というお墨付き。

これまで会社に持ち込んでいたコーヒーが残っていたため、箱の中でお休み中。やっと出番登場。

081027-01.jpg

カップを温めて、コーヒーを入れてお湯を少しだけ注ぐ。全部溶かしきってから、再度お湯をいっぱいまで注いで出来上がり。

うーん、いい香り。仕事に入る前からおいしい香りを楽しめると、ちょっと幸せな気分。
posted by esese at 08:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

あら、思ったより

母親が退院してからようやく会うことが出来た。

ただいま、と声をかけると、お帰り、という返事。
話しかけると、的確な返事をして、とても調子が良さそうだ。

ちょうどお昼ご飯はこれから、というところ。今回のお土産の山を広げ始めたら、ご飯よりもそちらが良さそうな感じ。

妹が、前回のお土産も冷蔵庫から出して欲しい、と言うので、出してお皿に盛り付ける。京都菓匠 清閑院の抹茶くず餅。

くず餅もおいしいのだけれども、同封されていた黒蜜と黄な粉のおいしいこと。いずれも甘すぎず、上品な甘さ。

母親に食べさせると、かなり食いつきがいい。皿を持たせて、自分でスプーン持たせると、むさぼるように食べていく。見ていて気持ちがいいくらい。

結局、ペロリと完食。

こんなに元気なら安心安心。




posted by esese at 18:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

業務報告書プレゼン資料完成 & このごろ考えること

2年生が作成した業務報告書のプレゼン資料の締め切りが今日、9日。

朝会社に来てみて、プレゼン資料をみても、全然ストーリーが成立していない。ストーリーが出来ているところも、話の内容が稚拙すぎ、かつ業務報告書に書いていないこと。

いやいや、これでは、聞いている人は何がなんだか状態でしょう。

おまけに昨日何時まで対応をしてくれたのかわからないけれども、上司は体調不良で休みって、それどういうこと?あとは、本人に任せた、ということで責任放棄ですか?そりゃ無いでしょ。

ということで、朝一番で修正方針を出しておく。昼間に見てもまだまだ直っていない。午後からは私自身のプレゼン発表があったので、そちらに出ている間に修正をかけさせる。

が、終わって戻ってきても、とても提出できるレベル感には達していない。やれやれ。また今夜も遅くなりそうだ、と思いながら、18時からみっちりと付き添いながら、真剣に修正版を作らせる。この時間になっては、もう本人に1から10まで考えさせていては間に合わない。

そもそも就業時間を過ぎているので、一旦提出先に侘びを入れさせて、提出が遅れる旨の許可を得る。そこから、延々と9時間半。朝の3時半にようやく終了。あとの提出は本人に任せて帰宅。

何とか形にはしたけれども、まだまだ甘いところは多すぎる。結局、締め切りに二度も間に合わなかったことになる。本来、仕事で締め切りに間に合わないというのは、致命的なこと。最終的なマネジメントラインとして、私に責任があるのは十分承知をしているのだけれども、上司ももっとスケジュール感を持って実施して欲しいものだと思う。


私自身がここまで徹底して若手の業務報告書作成に付き合うのは、自分自身がそういった教育を受けてきたため。
私も2年生の頃、同じような業務報告書の作成があったけれども、先輩社員をはじめ、係長、課長クラスの人たちが寄ってたかって、私の原稿に手を入れる。挙句の果てに、私をほったらかして、ストーリー展開の是非について議論をしている。

あの・・・私の業務報告書なんですけど・・・全然私の作成したものになってないんですけど・・・。

当時は、若気の至りもあり、また視野が狭かったこともあり、「どうでもいいから早く決めて、その通りに書くから」と思っていたことも、数多くあったのだけれども、今振り返ってみると、自分自身が部下の作った提出物に対していろいろと指導(もどき)が出来ているのは、その当時の経験によるものだと思う。

最近感じるのは、若手に業務報告書を作成させるのは、教育という名目の元のある種の洗脳作業、だと思う。ただ、その洗脳の内容が、数多くの視点から物事を考えるということ、一つの物事に対して多くの見方があるということ、ビジネス上仕事の持つ意味合い、会社組織の中での仕事の意味合い、こういったことを強制的に叩き込むことだと感じている。

で、逆にここまで強制的にやらせていない例が近年多くなっているのではないかと感じているのだけれども、楽勝パターンしか経験していない若手が私と同世代になった時に部下を育成して行くことが出来るのだろうか?

負の再生産スパイラルにならなければいいけれども、と思う今日この頃。
posted by esese at 04:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

打合せ3件、見積り説明1件、見積り提示1件、資料作成締め切り1件

ふぅ。この膨大なタスクの前に沈んでしまいそう。でも、ようやく何とか終わらせたので、一安心。

明日はプレゼン資料を発表するだけでOK!

今日は2:30に帰れる、ラッキー < こんな時間でなんでよ、全く
posted by esese at 02:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

打合せ5件、見積り資料ネタ作成1件、提出資料は未着手

朝から打合せを見積もり資料のネタ作りで、てんやわんや。

プロジェクトの要員のスケジュール表を作成するだけで、数時間はかかっている。

会社を出たのは28:00。寝る時間は2時間半しかない。さすがに辛いなぁ。

posted by esese at 05:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

2年生の成長

入社2年生の人たちの発表資料を聞く機会があった。みんな1年間しか仕事をしていないので、ほとんど差がつかないだろうと思いきや、この雲泥の差は何?

普段から、意識をして仕事をしている人と、そうでない人の差が顕著に出たと感じる。

そうだよね、仕事の目的、意味あい、その中で自分の目指すこと、考えて仕事をしなきゃ。
posted by esese at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

打合せ6件

1.私の担当しているグループ
2.若手の育成
3.金曜日に提案書を出したお客様からの宿題対策
4.別案件への支援対策
5.要員アサインと上期の評価
6.木曜日プレゼンする資料のすり合わせ

全然、自分の時間が無い。

このところ、周りのみんなから、席にいないですねぇ、と言われている。そりゃ仕事も進むわけは無い。
posted by esese at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

久しぶりの結婚式

職場の人の結婚式におよばれして、お台場へ。お台場での結婚式に参加するのは1年半ぶり。

りんかい線で東京テレポートで降りる。ん?この音楽は?「踊る大捜査線」じゃあないですか。最近JRでも発車ベル音を駅独自のものに変えていますけれども、さすがフジテレビのお膝元ですね。ちょっとりんかい線のWebを見てみたら、載っていました。今年の7/18からだったんですね。



屋外では、レインボーブリッジが最高の角度で見ることができる。夜になったら、素晴らしい眺めなんだろうなぁ。

081005-01.jpg

結婚式は素晴らしいものだったのだけれども、なんとなーく、手馴れた式場の人たちによって、そつなく流されているなぁ、という感じがしてしまったのは、割と手作り系の結婚式に呼ばれているからなんだろうか。


帰りがけに東京テレポート駅では、おや?来るときと発車のベル音が違う。上りと下りで使い分けているんですね。

新木場駅では、東京夢の島マリーナから花火を打ち上げているのが見える。


ちょっとした観光気分の結婚式参加でした。
posted by esese at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

意識を失う一日

ようやくお昼頃に起床。さすがに今週はこたえた。起きれない。

ブランチを食べて、買い物に行って。

奥歯は詰め物がしてあるのに冷たいものがしみる感覚があったのだけれども、半年くらい行けていなかった歯医者に行ったら、どうも割れてるか虫食いですね、ほら、穴が空いているのがわかるでしょう。

やれやれ。今日レントゲンを撮って、次回はかぶせてある詰め物を取って、よく診てみましょうって。ま、応急処置として仮の詰め物をしてくれただけでも、良しとしましょう。

歯医者から帰って、缶ビールを1本飲みながら、夕飯。

夕食後に新聞を読んでいたはずなのに、気を失っていて、気が付くと11時。


何にもしないのに終わってしまった1日。




posted by esese at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッポロ 冬物語

疲れて帰ってきて、どうしても飲みたくなって、近所まで車で買出し。
お店で見かけて、ちょっとばかり季節は早いけれども、「冬」の名前の付いたビールと、アジのお刺身をお買い上げ。

081003-01.jpg

さすがにプレミアムビールではありませんので、そこまでの味わい、コクはありません。少しばかり苦味はありますが、後味はさっぱりとしていて、おいしく飲めました。
posted by esese at 01:03| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

お客さんへのプレゼン

どうも、まずい。実はお客さんが乗り気になってきている雰囲気がする。
しかも悪い方に。この金額でやるといったのだから、やれ、といわれそう。

営業戦略的に金額を出してしまっているので、似非SEとしては内心とっても困っている。

お客さんから、見積もり工数が自分たちの持っている標準値よりも低い、と言われればしまったぁ、と思ってもおかしくない。今回は、しまったぁ、を通り過ぎて、ドツボだぁ、に近い。

感覚値としては、どうも社内で一番最初にはじき出した数字が割りとヒットしているようだ。


うーん、このあとどういうアクションを取るべきか。悩ましいなぁ。
posted by esese at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼むよ、2年生&上司

お客さんへのプレゼンもあるので、多少長めの(とは言っても5時間程度だけれども)睡眠を取って、会社に出てくると、2年生が業務報告書が出来上がったので見て欲しいと言う。

昨日(今朝?)帰りがけに、大枠の方向性を出しておいたので、それなりにできているかと思いきや・・・全然ダメじゃん、これ。

何たわごとを書いてるの、と思うくらい中身がスカスカのものしかできていない。今日中に提出なのに、どうして上司ももっとドライブをかけようとしないのかしら?

昼からはお客さん先で提案書のプレゼンなので、もっと細かな方向性を上司に指示して出発。


数時間後、お客さん先でのプレゼンが終わって、電話を入れてみると、業務報告書はまだ作成中、ってそれどういうことよ?提出期限に間に合わなかったってこと?

できない2年生も2年生なら、上司も上司だ。提出期限に間に合わせるように仕上げるのは上司の勤めでしょう。


結局会社に戻って18:30に見た内容はぼろぼろ。上司にどうするのか聞くと、本人が書けないものはしょうがない、このまま出そうと思っている、なんてふざけた答え。

そりゃ、あなたくらいの年次になれば、できない奴は仕方ない、と言って見捨てる方法もありだけれども、所詮2年生。今回の業務報告書作成だって、思考回路を叩き込むための訓練なのだから、無理やり思えこませることも必要なはず。名選手、必ずしも名監督にあらず、という心境です、私は。

さてさて、それから人事にごめんなさい、来週出します、というお詫びをして、21:00までみっちりと修正をかけさせる。ようやく最終形になったのは、22:00近く。

やれやれ。このあと、プレゼンテーション資料もこの調子が続くのかなぁ・・・
posted by esese at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。