2008年01月31日

ゴンドラ(BlogPet)

Lucky!は、eseseは道案内したかもー。
でも、Lucky!が渋滞へ運行しなかったー。
でも、きょうは、凍結したよ♪
でも、ゴンドラ沿いとか期待しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「Lucky!」が書きました。
posted by esese at 07:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

初体験! 運賃踏み倒し

昨日の夕方とは言っても21時過ぎに、営業とSEと一緒に、今後のプロジェクトの要員アサインだとか、仕事の回し方とか、いろいろと検討をするために社外ミーティング。

と言えば聞こえは良いものの、実態は欲求不満のはけ口飲み会。

3人で2次会まで行って、結局タクシー帰り。帰ってそのまま布団に直行。


さて、翌朝。

頭が痛いんですけれども・・・
そういえば家に着くまでの記憶が無い・・・
タクシーの中で、同乗者が降りたところまでの記憶はあるものの・・・次の記憶は家の前で鍵を開けたところ。


あれ?あれれ?あれれれ?


タクシー代って払ったっけ?がく〜(落胆した顔)


財布を見ると、領収書が入っている。と言うことは払った・・・?でも払った記憶が無い。現金がそんなにあったとは思えない。いつもはカード払いにするけれども、明細にサインをした記憶も無いし、カード払いの控えも無い。

お・か・し・い。


夕方、昨日のタクシーの運転手の方へ電話を入れる。

「昨日はどうもありがとうございました」
「いえいえ、こちらこそどうも」
「ところで、大変聞きにくいんですが、昨日私ってどうやってお金をお支払いしたのでしょう?」
「いやぁ、たいへんお疲れのようでしたから、また次回ということで領収書だけお渡ししましたけど」
(えぇーexclamationやっぱりぃexclamation×2それって踏み倒しじゃないですかぁ)ごめんなさい、ごめんなさいふらふら

いつも連絡を入れる運転手の方でよかった。
また今度、ちゃんと払わなきゃ。


ちなみに、一緒に行った営業さんは終日休み。SEさんは午前中半日休暇。えぇーぃ、しっかり仕事しろぃ!



posted by esese at 23:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

立花屋はなやホテル 小鹿の湯

帰りがけに当然の如く温泉に寄ろうとして、少し遠めになるけれども、湯元温泉に行くことにする。携帯から適当な場所を調べていて、出てきたのが「元湯 鹿の湯」。住所も那須郡那須町大字湯本181とあったので、カーナビに道案内させたところ到着地点は???と思う場所。これは失敗したか?と思って帰ろうとした途端に見かけた看板が「400円」の看板。早速車を停めると、イオウの香りがぷんぷん。

080126-07.jpg

ホテルの入り口のすぐ横にある下り階段をおりると、ホテルの温泉が離れのように建てられている。

080126-08.jpg

詰め所のような受付でお金を払って、引き戸を開けて建物に入ると、暗めの明かり。それなりの広さのある更衣室に明かりは2つだけ。

浴場に入ると、浴槽が二つ。「中温」と書かれた浴槽はややぬるめの、長居が出来そうな温度。「高温」はちょっと熱め。

2006年に建てられたということで、杉の香りもする素敵な温泉。建設時の写真や説明もあって浴槽は松材、竹の釘で作られているとか。金属の釘ではイオウ分で溶けてしまうという昔からの知恵ですね。

マウントジーンズでも温泉施設と提携したリフト券を売っていましたが、どこも最近出来た半リゾートスパのような設備の写真が載っている。それに比べて、小鹿の湯はしゃれた休憩所もないし、飲食できる場所があるわけでもないけれども、昔からの温泉、の雰囲気を十二分に満喫できるとてもよい場所でした。
posted by esese at 01:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウントジーンズ・スキーリゾート那須

金曜日の夜帰って行き先を決める。うーん、お手軽にいけるところが良いなぁ。ということで、東北道沿いのマウントジーンズに。近くの羽鳥湖は、去年行きに車が一回転しただけに、ちょっと気合を入れていかねば。寝たのが2時で、起きたのは5時。3時間睡眠。外はまだまだ暗い。6時半くらいに、東北道を走っているうちに日が昇ってくる。
外は0℃。まだまだ寒い。

080126-01.jpg
080126-02.jpg

那須高原SAのETC出口専用のスマートICから一般道へ。残念ながらカーナビ君は高速道路上にいるはずだと思いこんでいるので、しばらくの間道案内は無し。路面はあちらこちらで凍結しているものの、スタッドレスのおかげで特に問題なし。

スキー場に9時過ぎに着いたら、すでに第1駐車場は満車で那須どうぶつ王国の駐車場へ強制的に入れられてしまう。

080126-03.jpg

ゲレンデには9時半くらいに到着したものの、予定外のスキーのレンタルなどが発生して、滑り出しは10時過ぎ。

マウントジーンズも実質的に楽しむことが出来るのは、ゴンドラ沿いの1本のコース。さすがにレンタルの板では、コブに行く気にもなれずに中級者コースで滑ることに。

080126-04.jpg

ゴンドラで上がって、頂上方面を見たところ。

080126-05.jpg

雪も降っていて、気温も−6℃と冷えているので、キュッキュッと足元の雪がなっている。とても良い雪質。

午前中に、サンアップ、シーダーパス、リヴァーランズロードを3本滑る。全長約2kmあるだけにさすがに足に来る。シーダーパスを下ってくるところまでは快適だけれども、その先のリヴァーランズロードは初心者が数多く滑っているだけに、やや混雑気味。そのため、4本目はサンアップ、サンダウンのコースに変更。

サンアップを降りてきて、右がシーダーパス、リヴァーランズロード、左がサンダウンのところ。

080126-06.jpg

午後からもサンアップ、サンダウンのコースを7本、計11本。こんなに滑ったのは初めてではないかしら?

15:45にゴンドラの終了とともに、帰宅。
posted by esese at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

昔の職場仲間の人と(若手編)

社内の職歴が多いので、昔の職場仲間もたくさんいる。
その中でも、今日は若手(とは言っても私の年次前後数年)中心での集まり。

これまた、例によって19:30始まりなのに、1時間の遅刻で到着。私を含めて8名。店内に他のお客さんの姿はほとんど無く、ほぼ貸切状態。

全く口の悪い人たちが多いので、久々の毒舌合戦むかっ(怒り)。いやぁ、この方々の前では、私なんぞひよっこレベルです。

しゃべり倒すこと約2時間半。今日もまた楽しい人たちと楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

また、次の機会をもちましょうexclamation×2
posted by esese at 01:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ビデオカード買っちゃった

16日にHDMI端子のあるビデオカードについて書いたところで、早速購入してきてしまいました。

玄人志向 RH2400PRO-LE256HD/HS ¥4,980

080119-01.jpg

パソコンがうるさい耳のにはホトホト懲りていたので、ファンの着いていないビデオカード。箱にも大きくファンレスのマークや大型ヒートシンク、などの記述があります。

080119-02.jpg

ヒートシンクのために、ボード上はほとんど見えません。

080119-03.jpg

さて、このあと、本体に組み込もうっと。
posted by esese at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

永井酒造 純米原酒生々 VINTAGE

これも、クリスマス前の苗場スキー帰りいちますやさんで買い求めた一品。

永井酒造さんは、「水芭蕉」というブランドで有名な酒造さん。水芭蕉は以前カマキリさんのブログ「SOS(酒・温泉・?)」で読んでから飲んでみたいお酒だったけれども、これまではなかなか買ってくる機会が無かったもの。今回は水芭蕉ではないけれども、同じ酒造のお酒。

080119-04.jpg

新聞紙の包みをはがすと、出てきたのはきれいな水色のビンと透明なお酒。脱色処理が行ってあるように思える。

ビンに貼ってあるラベルには「2006純米生原酒」と一番右側に書いてある。限定900本のみの作成のようで、ナンバリングで542と入っている。

080119-05.jpg

早速ガラスのお猪口に注ぐと、良い香り。前回の初舞にも似た感じのやや甘めのにおい。
飲み始めてみると、甘い香りが口いっぱいに広がるのと同時に、辛口感がある。甘口と辛口を同時に味わうことが出来る、不思議なお酒。でも、これがおいしい。

買ってきて大正解。

日本酒度 +3
原料米  川場村五百万石
精米歩合 60%
度数   17度以上18度未満


posted by esese at 23:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

大寒間近

この冬初めて、駅から自宅まで歩いて帰るのに、耳が痛くなりました。

暖かい耳あてが欲しくなるような感覚。

お昼には2、3時間程度雪もちらついていたとか。道理で寒いはず。

そういえば、1月20日は大寒。1年でもっとも寒くなる日。旧暦と新暦の違いはあるけれども、寒い時期というのは間違いなさそう。


みなさんもお風邪などめされませぬように。
posted by esese at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

目覚めれば雪

またスキー場に来てしまった!というには、ちょっと雪が少ないかな。

家を出たところで、真っ白な雪がお出迎え。

080117-01.jpg

駅までの道も、雪化粧した木々。

080117-02.jpg


綺麗だけれども、寒すぎ。
posted by esese at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

HDMI端子のあるビデオカード

我が家にも37インチAQUOSが鎮座している。つらつらとカタログを見ていたら、PC画面も映し出せるではないですか。しかも、1920×1080。な、なんて、広い。

不幸にしてPCはアナログ出力。アナログ→DVIの変換ケーブルを買えば、映せないことも無いけれども、どうせならデジタル出力をしたいもの。

ということで、HDMI端子のついたビデオカードを物色中。どうせ、GPU能力を要求されるようなゲームはほとんどしないので、ファンレスの静かなカードが欲しい。で、アナログ出力もあると今の液晶ディスプレイにも出すことが出来る。

今のところ、候補は以下の2つ。

玄人志向 RH2400PRO-LE256HD/HS ¥4,980
XIAi XIAi24P-DMC256X ¥6,678

posted by esese at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

かたしな高原

で、川場から近場の温泉ということで、「ふれあいの家温泉館」という場所へいったものの、着いたのは9時。オープンは10時から。仕方が無いので車の中で待つ間も、あきらめきれずに、他のスキー場の状況を携帯でチェック。

と。おexclamation&questionあらグッド(上向き矢印)やってるじゃないですか、ということで、急遽帰り支度をやめて予定変更。かたしな高原へ。

動き出すのが遅かったので、かたしなに通じる道はすでに渋滞。少しでも気を紛らわすために、外の風景を見えていると、意外や意外。気に積もった雪が綺麗じゃありませんか。

080113-02.jpg

小一時間走って、10時半過ぎには到着してゲレンデへ。

080113-03.jpg

10時から有効という一日券のような「スーパー午後券」を買って、滑り出す。ここでは、ミッフィーちゃんがあちこちにいます。

080113-04.jpg

リフトに乗って、早速滑り出そうとするものの、やっぱりここでも風は強くて、視界も万全ではない。

080113-05.jpg

リフトの前方も見えない。

080113-08.jpg

ゲレンデは、雪の少ないブッシュかと思うくらい、強風で折れた木の小枝があちこちに散乱している。

080113-06.jpg

途中地吹雪で視界は0になったりして、たまらない。

それでも午前中はよかったほうで、午後からは上部のリフト3本のうち、2本のペアリフトが強風で運休。

080113-07.jpg

それで無くとも、フードが無くて遅いリフトだったのに、リフト待ちも長くなって、体がどんどん冷えてしまう。

それでも、意地になって最終リフトの16:30まで滑り倒す。

帰る頃には、駐車場の車が少なくなっていたので、遅くなったかな、と思いきや、道はまだまだ大渋滞中。それでも、カーナビとスタッドレスを信じて渋滞を回避し、小一時間で朝いた「ふれあいの家温泉館」までたどり着く。

080113-09.jpg

冷えた身体を充分に温めて、後は帰宅の道。夕食もとっていたので、帰り着いたのは、日が替わってからでした。


posted by esese at 01:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

川場、のはずが・・・

さぁ、3連休。スキースキーに行かないわけが無い。

が、初日は所用が入ってしまい、二日目だけの日帰りで楽しむことに。

朝から滑ろうと思って、夜出発、車中泊を予定するものの・・・だんだん天気は荒れがち。各スキー場の天気予報を見ても、軒並み風速7、8m。気温は最高−7℃、最低−14℃なんていう数字が踊っている。

それでも、強行で、1時過ぎには川場に到着し、立体駐車場に車を停める。途中の道は完全に雪道。今年初めて履いたスタッドレスは強力。苦も無く、上ってくれた。外気は−3℃。強風が吹いている。

完全防寒で、おやすみなさい・・・のはずが、4時ごろには寒くて目が覚める。外気温は−7℃。いつの間にか車には雪が積もっている。相変わらず、強風が吹き荒れている。これは寒い。何度も寝付こうとするものの、あまりにもの寒さにすぐ目が覚める。もぅ、限界。5時ごろ、エンジンをかけて暖かくして安眠。

6:30のアラームで起きると、外は変わらず強風。うーむ。偵察がてら、チケットカウンターまで行ってみると、7:30オープン。外を見ると雪が水平に降っているじゃありませんか。これは・・・いわゆる吹雪台風ってやつでしょうか?

080113-01.jpg

一旦車に戻り、朝食を食べていると、なにやらアナウンスが聞こえる。窓を開けてよく聞くと、強風かつ天候の回復の見込みが無いため、リフトの運行を中止する、との無常な声。そんなぁ、と思いつつも断念して、温泉にでも入って帰ることに。

近場のスキー場は同じように風が強くて、気温が低いのがわかっていたからねぇ・・・


あーら、残念。


posted by esese at 10:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

だって安かったんだもん

はっと、気が付くと、4つの箱を両手で抱えて、レジの前に立ってました。少々冷たい視線もあったような気がしますが、気のせい、気のせい。

080112-01.jpg

だって、安かったんだから、仕方ないじゃない。

いつ作るの、なんて細かいことは言わない、言わない。


ついに、道を踏み外してしまったかぁ?
posted by esese at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロジェクト終了

4月から携わってきたプロジェクトの、お客さんとの最後の定例が終わった。

私からしてみれば、本当に自らが主導権を握って完遂させた初のプロジェクト。

お客さんにもずいぶんと助けていただいた点は多かったけれども、今は無事に終わった、ただそれだけが心からうれしい。

定例が終わったあとで、お客さんとの打ち上げ懇親会。いろいろと感謝の言葉をもらえたこと、それも心からうれしいと思う。


次のプロジェクトでも、同じようにお客さんから感謝される仕事をしたいと思う。
posted by esese at 03:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

寿がきや うどん4種盛り

るんるん寿がきやうどん、寿がきやうどん、うどんなぁ〜ら寿がきや

東海圏の人なら、みんなこのCMは知ってるはず(ほんとかなぁ?)
かく言う私は小さい頃に、この音楽に洗脳されました。

で、帰省した折に見つけたので、買い込んで帰ってきました、鍋入り生タイプ麺4種。

080105-01.jpg

1きつね鍋うどん
薄味の汁。かつおだしと昆布だしがきいていて、ほっとする。もう、関東の汁の濃いうどんは食べられません、という感覚ですね。
ただ、ちょっと名古屋の寿がきやの味よりは、若干関西風味のように思いました。

2えび天鍋うどん
基本的に味はきつね鍋と一緒。ただ、海老天がはいっているので、油味がもう少しする。それはそれでおいしいのです。

3カレー鍋うどん
ま、普通のカレー味でした。期待を裏切るわけでも無く、特にさしたる期待も無く。

4みそ煮込鍋うどん
一番期待をしていたのですが・・・。ちょっと味噌が薄すぎです。しゃびしゃび。もっとこってり風でないとねぇ。もう少し赤味噌の甘さが出ても良いのですが。少々期待はずれでした。

寿がきやのホームページを見てみたのですが、きつね鍋、えび天ともに、「スープは昆布だしをきかせた関西風つゆに仕上げました」とのこと。それでやはり薄めに感じたのでしょうか。

今では楽天にもお店を出しているんですね。びっくり。


今度買ってみよっかなぁ。

posted by esese at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

特別純米 初舞

群馬県川場村の酒造、土田本店のお酒。いちますやさんで見つけたもの。

080104-01.jpg
080104-02.jpg

ピンクのビンがかわいらしい。呑ミ語リ想イ舞ウ、という口上が良いですね。私は「舞ウ」ことは出来ませんけど・・・

いちますやさんで、(ドライバーだったので)試飲こそ出来なかったものの、香りを味わってチョイスした1本。少し甘い感じの香りが高かったけれども、それは家でも全く変わらず。

グラスのお猪口に注ぐと、立ち上る香り。いいですねぇ。口に含むとぽわぁと甘い感じが広がる。けれども、もう少しころがしていると、ピリッとした辛口感が味わえる。

食べながら呑むには最適。自宅に帰ってきて落ち着いた心地で呑んで、あっさりと空いてしまいました。


このお酒は、Webには出ていないようですが、なぜなんでしょうかね?こんなにおいしいお酒なのに。
posted by esese at 22:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いちますや

そういえば、完全に書き忘れていた。先日苗場の帰り道で見かけた酒屋さん。

「地酒」の看板につられて、Uターン。すでにのれんを片付けようとしているような状態だったので、まだ大丈夫ですか?と声をかけてお店の中へ。つくりとしては小さいお店だったので、あまり期待もせずに(失礼)。

ところがところが。

この店の大将が面白い。私が一直線に日本酒売り場を目指して、いろいろ物色しているのをカウンターから見ていて、「今までお見えになったことはありましたっけ?」「いや初めてですけど」

よほど呑んべぇに見られたらしい。

お店の中で試飲用のお酒も5、6本並んでいるところは、私としてはかなりポイントが高い。

その後は、大将のお酒にまつわるうんちく話が始まった。いやいや、聞いていて楽しいこと楽しいこと。大将も酒造と一緒に酒造りをしているとか、この酒はどこの水を使っているとか。

思った以上に気に入ったものが多くて、結局買い込んだのは
・日本酒4号瓶2本
・地ビール2本
・おせんべい
・おそば

中でもおせんべいは「焼きひねりもち」というもので、「朝日山」「久保田」を作っている朝日酒造の酒米でつくったもの。

080104-03.jpg

またおそばもお酒の仕込み水を使ったもの。

いろいろと買い込んでしまいました。


また、苗場に行く機会があったら、帰り道で寄ってみよう。
posted by esese at 22:18| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

さぁ帰ろう

楽しい呑んだくれ帰省ツアーも終わり。一路関東へと車を走らせることに。
帰りは行きと打って変わって晴天。さすがに、3日だとUターンの車が多い。あちこちで渋滞が起こっているけれども・・・よくよく見ていると渋滞の起点は眺めが良いところ、しかも富士山が見える!
これはひょっとしたら富士山眺望渋滞?

080103-04.jpg
080103-05.jpg

足柄のサービスエリアでは、富士スピードウェイが近いためかF1の特設会場が出来ていて、びっくり。ただ、食事の待ち行列が長かっただけに、イベント会場よりも食事が出来るスペースを作ってくれた方がよほどうれしかったのだけれども。

080103-01.jpg

屋外では、スターバックスとファミリーマート。民営化されると、ここまでドラスティックに変わるものか、と変に感心してしまいました。

080103-02.jpg

年末年始用の飾りでしょうか。明るいところで見るのは、ちょっと興ざめでした。

080103-03.jpg

無事、4時近くには近所の店で買い物も済ませて帰宅完了。
やれやれ、お疲れ様。
posted by esese at 17:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

は輪切り講義しなかったよ(BlogPet)

きょうLucky!は輪切り講義しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「Lucky!」が書きました。
posted by esese at 07:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

鳳凰美田 フェニックス 純米大吟醸生 愛山

栃木県小山市の小林酒造のお酒。

一昨年の年末の挨拶に行った飲み屋で出してもらったお酒。ブログにも書いたとおり、私がふにゃふにゃぁ〜という感じになってしまう、お酒。

080101-01.jpg
080101-02.jpg

そんなお酒が、帰省前に行きつけの店いまでやで販売していると知り、無条件に購入コース。数量限定だったものの、1.5リットルのマグナムボトルを無事入手。帰省土産の一つとなりました。

さて、その待ちに待ったお酒を開封。当然冷酒で、そのままグラスのお猪口に注ぐと、立ち上がる香り。すばらしい吟醸香。これだけで、もう幸せな気分一杯。口に含むとこのやわらかさと広がる香り。もうめろめろです。

最高。


この年末年始のお酒は、結局この3本。
080101-03.jpg

posted by esese at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

何人かの方々の年賀状には、urlを記載させていただきましたので、気が向いたらごらんいただければ幸いです。
posted by esese at 10:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。