2007年02月26日

Lucky(BlogPet)

Lucky!が事故渋滞しないです。
だけれどもeseseは混雑するつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Lucky!」が書きました。
posted by esese at 13:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草津国際スキー場 2nd Day

7時に動かない体を無理やりたたき起こす。
快晴!朝のうちに昨日行けなかった頂上まで上がるしかない。
宿の朝食が8時からなので、急いで食べ終わってチェックアウトをして、今日も送迎をお願いする。

070225-01.jpg

ゲレンデには9時到着。ちょうどロープウェイが動き出したというアナウンスが入る。早く行かなくちゃ。

リフトを2本乗り継いで、ロープウェイの山麓駅へ。さすがに昨日と違って人が少ない。

070225-02.jpg

ロープウェイで山頂駅まで上がり、昨日は断念した本白根ゲレンデへのリフトに乗る。空が青い。遠くまで見える。絶景!最高!

070225-03.jpg070225-04.jpg

本白根の頂上!

070225-05.jpg

山頂から本白根第2ゲレンデ側の景色。

070225-07.jpg

滑り出す前に、あちこちについている足跡との記念撮影。

070225-05.jpg

結局今日は1日、ロープウェイを使ってロングコースを滑りまくり。
計7回トドマツコースから振子沢コース or 清水沢コースと滑って、ロープウェイで上がる繰り返し。

天気も良くて、温かくて、見晴らしも良かったし、長距離を滑ることもできたし、大満足。

ゴンドラからの景色で空は青く、雪の上にはカモシカの足あと多数。カモシカも見かけたけれども、シャッターチャンスは逃しました。

070225-08.jpg070225-09.jpg

リフトからも最高の眺め。

070225-10.jpg

16時の迎えに間に合うように下まで滑ってきて、多少時間があったので、天狗山ゲレンデで最後に滑る。

070225-12.jpg

お迎えに来てもらって、そのあとは宿のお風呂で着替えと入浴。
温泉に再度入ってこれまた大満足。

帰りは17時に宿を出たものの、渋滞に巻き込まれて家に着いたのは23時半。途中夕飯を食べたとはいえ、時間かかりすぎ。つっかれたぁ。
posted by esese at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

草津国際スキー場 1st Day

朝5時出発。30分完全に出遅れた。この30分が後々1時間半のペナルティとなって帰ってくる。

首都高、外環までは順調だったものの関越に入った段階で事故渋滞。

070224-01.jpg

抜ける頃には7時になっている。朝日もだんだん昇ってくる。

070224-02.jpg

そのあと、高崎あたりでまた事故渋滞。事故渋滞って、どうしてみんなあんなに現場を見たがるのだろう。車が脇に寄せてある程度の状態なのに。さっさと通り過ぎようという意識は働かないのかしら?

ようやく渋川伊香保を降りたのが9時。いい加減に疲れてきた。今回もスキー場へ向かう前に宿に顔を出して、チケットの割引券をもらうと同時に、送迎をお願いする。ゲレンデに立ったのは10時半。これまで同様、雪がちらつき、今ひとつぱっとしないお天気。

070224-03.jpg

070224-04.jpg

天狗山クワッドでまず上がって、下を見ると・・・雪が無い!そりゃ無いでしょう。

070224-05.jpg

さらに上るために、殺生クワッドの乗り場まで降りる。ここの乗り場ではトトロ?と雪だるまお雛様のお出迎え。

070224-06.jpg070224-07.jpg

殺生クワッドを乗り継いで上の青葉山ゲレンデへ。最高峰の本白根ゲレンデの方へはロープウェイが動いていないので、行くことができない。

13時過ぎまでここで青葉山第2ロマンスリフトを使って10本近くを滑ったけれども、とても気持ちがいい。リフトから降りた出だしが一番斜度があり、中盤はだらだら、最後リフト乗り場付近へと少し斜度がつく。自分の滑りで納得のいかないところを、いろいろな斜面を使って練習できる。

070224-08.jpg

お昼は殺生レストハウスで食べようとするものの、混雑が激しい。何とか場所を確保して食べているうちに、ロープウェイが動き出した。

14時半にさっそくロープウェイの長蛇に並んで、頂上へ向かうことにする。が、ロープウェイの山頂駅へ着くと吹雪いている。寒〜い。

070224-09.jpg

こんな寒さの中、さらに防風設備の無いペアリフトで頂上へ向かうなんて、無理無理無理。ここでひよって、そのまま降りてくることに。振子沢コースで降りてくるものの、コースは狭いし人は多いで、危ないことこの上ない。

ようやく青葉山ゲレンデまで戻ってきて、こちらで更に1本滑って16時。17時に迎えをお願いしていたので、そろそろ下山することに。

しゃくなげコースで降りてくるものの、こちらもあちこちで渋滞中。人大杉状態。

下まで降りて天狗山ゲレンデの急斜面に挑戦するもあえなく1本目は転倒。板を10m以上流す羽目になってしまう。再チャレンジで2本目はそれなり滑ることができたものの、1本目の転倒の際に、ビンディングが妙な角度で曲がってしまったことを発見。うーん、さっきの失敗は高くついたようだ。明日の滑りに問題がなければよいのだけれども。

宿に戻って、おなか一杯夕ご飯を食べて、もうダメ。体力が持たない。おやすみなさ〜い。
posted by esese at 20:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

さぁ、帰ろう

朝からひっきりなしの会議。でも、自分がスピーカーでもないし、コントローラーでもないので、疲労度ゼロ。

さぁ、速攻で帰ろうっと!

スキー わーい(嬉しい顔)
posted by esese at 18:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

本当に変わりそうだ!

ずいぶんと今のお客さんとの付き合いは長い。ここ何年間かは、お客さん先に常駐して仕事もしてきた。

ようやく?やっと?この4月からは、別のお客さんとの仕事をすることになりそうだ。今までいろいろと上司とは話をしてきたが、ここに来て初めて本格的に、異動の話が動き出した感触がある。

確かにこれまでのお客さんとの付き合い、いま担当している部下との関係、そういったことを考えると人を動かすというのは、生半端ことではないのは、よくわかる。

ただ、だからと言って、人を塩漬けにしてしまうのも、組織としての停滞を招く。

今回の話のハードルの高さは良くわかる。私自身が本当に新しい環境の中でどこまでできるのか、全くいままで一緒に仕事を行ったことの無いメンバーとどこまでうまくできるのか、不安要素は山のようにある。

でも、不安を上げていたらきりが無いし、やってみてうまくいかなければ、その時にまた考えればいい。所詮人は自分の限界以上のことなんてできやしない。できるところまで頑張って、それで結果がついてこなければ、それはそのとき。

それまでは、しばらくは、茨の道になるかもしれないけれども、あとにローテーションがかけられる人の道を作るためにも、頑張ってみようと思う。
posted by esese at 01:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

久しぶりにご一緒を

営業担当と話をしようと思って、営業のブロックに行ったところ、元上司がいた。私が付いて行きたいと思う数少ない人の一人。

さりげなく、今のプロジェクトは忙しいですか、などと話を持ちかけて、いろいろと話をする。その中で、やっぱりもうしばらくは、一緒に仕事をしたかったということも伝えた。

そのあと、私が話をしたかった営業担当も含めて3人で軽く行こうか、ということになり、月曜日からだけれども夜な夜な繰り出すことに。

でも、このタイミングでこの人と話をすることができてよかった。
posted by esese at 02:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

だって♪(BlogPet)

今日出てくる直前にHAシステムの障害が発生してね(送信)
だって♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Lucky!」が書きました。
posted by esese at 13:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

水上奥利根スキー場

思うところがあって、15時過ぎぐらいからスキーに行こうと思った。17時までは離れられない用事があったため、17時半に出発。

土曜日とはいえちょうど帰りのラッシュ時間帯+雨。首都高はよく混んでいる。外環から関越に入ると、雨もほぼやみ、車も少なくなり快走。沼田を越えた辺りから雪がちらついてきたのが気になる。水上で降りて下道10km。3℃という気温もあり、凍結なしのwet路面だけで、チェーン装着も無く、スキー場に到着。

070217-02.jpg

リフト券を買って21時半。金・土はナイター延長で24時まで滑ることができるので、まだまだ2時間半、たっぷり滑ることができる。

070217-01.jpg

リフトを乗り継ぎ、一番上の向山ゲレンデへ。

070217-03.jpg

下はやや雪がwetだったけれども、上はかなり軽い。少し大き目固まりの雪がどんどん降ってくる。

070217-05.jpg

滑り始めると、とても気持ちがいい。適度な斜度があり、人も少ないため、スラロームを中心にして滑るにはもってこい。ただ、雪が飛んでいるところは、完全にアイスバーンになっていて、何度かこけそうになる。
ここを中心にして23時まで滑りまくる。というのも、23時で第3リフトが終了だったため。

そのあとは、ロングになって向山ゲレンデ+くらししゲレンデを連続で滑って、第2リフトB線を使うことになる。

070217-04.jpg

が、くらししゲレンデは中上級者コースというだけあって、斜度がきつい。滑る、というよりは落ちる、の方が言葉としては正しい感じ。エッジをガリガリと立てながらスピードを落とすものの、落ちきらずに負けている。うーん、もっとこう身軽に左右にテールを振って行きたいところだけれども、その域まで上達していないのが悲しいところ。

結局全部で14本ほど滑って23時45分にはここも打ち止め。

ゲートハウスに向けて林間コース、杉の子ゲレンデと降りてくる。

070217-06.jpg

さすがにナイターが終わった時間なので、何も特筆すべきものを売っていないので、お土産は無し。

着替えて0時過ぎにはスキー場を出発。帰りはまったく渋滞にもあわず、帰り着いたのは2時半。あ〜、楽しかった。

posted by esese at 08:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

デート、デートっ!のはずだったけど

昨日の朝、たまたま blogpet のページで占いをみた。普段は占いなんか気にすることも無いのに、目にとまった。

070216-02.png

そうだよね、楽しもう、と思っていたけれども、
「風邪引いちゃいました m(__)m」
ってメールが届いた。

うーん、残念。でもまた元気なときに行きましょ。
posted by esese at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

Lucky! 3題

070214-01.png

いいえ。だから仕事できていませんってばぁ。


070214-02.png

君もチョコレートもらえたみたいだね。


070216-01.png

そんな初めて聞くような褒め言葉を言われてもねぇ。


ここのところ文章に「切れ」は無いけれども、一言コメントぐらいなら、結構ましかも。
posted by esese at 02:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ありがとうございました

おいしかったですよ。ごちそうさま。

070215-01.jpg

posted by esese at 02:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

日中一杯は全国的に晴れて、3月並みの陽気の所が多いでしょう。

暖かくなってうれしいけれど(いやいや、もう雪が無くなってしまうのは納得できないな)、おかげで花粉飛びまくり。

今朝、薬を飲もうと思っていたけれども、ま大丈夫でしょう、なんてタカをくくってしまったのが失敗の始まり。終日くしゃみと鼻水でまともに仕事ができませんでした。

さ、今晩から薬を飲まなくちゃ。
posted by esese at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

グランディ羽鳥湖スキーリゾート

日帰りを決めて、11日はグランディ羽鳥湖へ。

10日の夜からミュージックCDのを速攻で作成。手持ちのライブラリの中から、BoA、CHEMISTRY、EXILE、T.M.Revolution、ゴスペラーズ、レミオロメン、一青窈、風味堂、平井堅をピックアップして、適当なビットレートでCDに焼く。どうせ、走っているときの音がうるさいから、あまり高くしても仕方が無い。

リフトが動くのが8時からだから、逆算して・・・えっ?3時間しか寝れないじゃない。だめだ、早く寝なきゃ。

で、結局2時半起き。

東北道は途中霧で前が見えない。時間が時間だけに、車の量が少ないから良かったものの、多かったら大変だった。白河インターで降りてからしばらくは良かったものの、田舎道に入ってカーブを曲がったらいきなり猛烈な粉雪が降り始めてくる。山登りになる頃から雪が積もり始めているので途中の広場でチェーン装着。さすがに今年3回目ともなると、手際よくできる。

だんだん積雪量が多くなってきているので、不安になりながら走っていると、案の定。特に急ハンドル、急ブレーキをした記憶がまったく無いのに、頭を右にして滑り始める。カウンターを当てても全然効果なし。くるくるっと、1回転半。テールが路肩のワイヤーレールに積もった雪の山に当たって、何とか停車。

がく〜(落胆した顔)あ〜びっくりしたなぁ、もぅ。
この先本当に大丈夫かしら?

それでもなんとか、7時にはスキー場に到着して30分仮眠。

070211-02.jpg

そのあと持参した朝食を摂って、8時には早速ゲレンデへ。

この時点では、多少雪が降っていたけれども、まだまだ問題なし。クワッドで頂上まで上って、まずは足慣らしで初心者コースへ。

070211-05.jpg

中腹からの眺めも、抜群という視界には程遠いけれどもまだまだ遠くまで見渡せる。

070211-03.jpg
070211-04.jpg

ただ、風と雪はだんだんひどくなって来る一方。10:00に寒くなったので一旦休憩。ふもとのレストハウスも雪を避ける人で混雑がひどい。
2月の3連休というスキーとしてはハイシーズン、しかもなかびなので、最高に混雑しているのはわかるけれども、それ以上に人が休憩している。

10:30くらいからがんばって滑り始めるも、雪はどんどん強くなってきている。さすがに、これはきついなぁ、と思いながらも数本滑って、11:30過ぎにはお昼を兼ねて再度休憩。

混雑しているレストハウスで空席待ちをたっぷりして、やっとお昼。

070211-01.jpg

食べ終わって、さぁ、これからと思って外に出ると・・・吹雪。インターを2枚着ていても、リフトに乗っていると寒い。視界も20mあるかないか。ちょっとスピードを出して滑るのは危険だ。1本滑り終わる頃には、顔面雪解けの水だらけ。

もうこれは、無理。残念だけどこれ以上は厳しい。14:00で退散。

帰りはさすがに車の量が多いせいか、路面は雪の量が明らかに少ない。それでも、雪はずっと降り続いている。

温泉にも行きたかったけれども、距離的に最寄の温泉は更に山奥の方角。さすがにこれ以上雪のある方向へは行きたくない。ちょっと遠回りになるけれども、スパリゾート阿武隈へ。

露天風呂に入っていても、雪がずっと降り続いている。頭を岩の上に乗せて空を見上げる。
青空を背景にして雲がどんどん流れていく。遠くからいつの間にか形となって降りてくる雪のかたまり。あるものは横に流れて行き、あるものは直線的に落ちてくる。顔や体の上に落ちたものは一瞬その冷たさで皮膚を刺した後に、解け落ちて温泉の一部となる。

ぼけーっと30分くらい、そんな自然の中で、何も考えずにいた。本当に気持ちが解放される感覚を味わうことができて最高。このまま温泉を出て布団に入ることができたら、どれほど幸せだろう。

ま、でも、家に帰らなきゃ。帰りの高速も混むことも無く順調。今シーズンの中では最悪のスキー日和だったけれども、温泉を楽しむことができたので良かった。

posted by esese at 22:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、eseseは
程なくして電話がかかってきて、一部の動作確認ができないので、私のほうでも確認してもらえないかという武の内容。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Lucky!」が書きました。
posted by esese at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

お暇?

相当暇だったんだね。

070210-06.png
posted by esese at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武ちゃん?

あまり見慣れないアクセスログを発見。URL直打ちと思われるreferer無し。通常はほとんどが検索エンジンからの流入だというのに。

このホスト名は・・・proxyかな。じゃ、ホスト名をwwwに変えてアクセスしてみると・・・。

おっと、諏訪のサービス業の会社っていうと思い当たるのは君くらいしかいないですねぇ。

年賀状にブログのURLを書いてあったのを見てアクセスしてくれたのかしら。ありがとう。


明日も、日帰りですけど、行って来ますよぉスキー
posted by esese at 21:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花 花 花

家中花だらけ

070210-02.jpg

070210-03.jpg

070210-04.jpg

070210-05.jpg
posted by esese at 12:45| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システム手帳拡張編

1月11日から使い始めたシステム手帳

普段はシャープペンでスケジュールを書き込んでいるので、鉛筆の裏写りが激しくて、どうしても下敷きが欲しくなった。
ついでに名刺ホルダーも。カードホルダーは表紙裏にあるけれども、ちょうど良い大きさなので名刺を入れておいたら革が擦れて茶色っぽくなってきてる。これはだめですね。

070210-01.jpg

使い勝手としては、名刺ホルダーは少し大きすぎ。すかすかなので、かばんの中で名刺が飛び出てきている。

下敷きは・・・造りがいまいち。リング部分の穴と切れ目部分がきれいに切れていない。バリが出ていて、つながっているのは、なんだかなぁ。金型の精度が低いんじゃないのかしら。
posted by esese at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

同郷ゆかりメンバーでの飲み会

やっぱり、シラフでないときのブログは何書いてるのやら、というのはさておき。

昨日の飲み会は顔パス作成という意味ではとても有意義だった。同郷ゆかりの人たちの集まりで、事前に参加者の一覧を見ていても、それなりのポジションの人は割と知った人がいる。とは言うものの、最近はぜんぜん顔を合わせていないから、ご挨拶をしなきゃ。あと知らない人との顔つなぎもして、と。

結果論からすると、まあ、目標達成はできたかな。参加予定でなかった人とも会うことができたし。まぁ、もっとも相手方がどこまで覚えているかは???だけれども、それでも今後初対面ではないという強みはできたし。

そういえば、全然思ってもいなかった君にも会えてうれしかったよ。前の部署にいたときに、ほんの一時期一緒になっただけだったから、もう、7、8年ぶりになるのかな。自己紹介のときに、あれあれ?と思ったけれども、そういえば君も同郷ゆかりだったね。また時間を作って飲みに行こう、昔のメンバーで。
posted by esese at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Subject:待ってまーす

「もう楽しんでます
 待ってますからねぇ」

結局送り損ねた携帯メール。

今日の飲み会で幹事の人がお店の人からの連絡を受けた時に予感した。遅れるんだ、って。

メールの本文を作成して、送ろうとして地上に出た瞬間に DoCoMo SMS からメールを受信した。電波が届かなかった時の着信連絡だ。

今日出てくる直前にHAシステムの障害が発生してfail overしていた。直前にfail backのスケジュールの話はしたからそれは大丈夫なはず。他に何か問題が発生したのか?なんだろう。とにかく、連絡があるなら、きっといつものお客さんからの連絡だ。自社に戻るということにしてあるし、飲んでるから今から戻るというのは無いなぁ。面倒なことでなければいいけど。

そんなことを、メールを見る間のほんの1,2秒の間に考えた。

が、着信連絡は君からだった。とっさに時間を見る。着信があったのは15分前。逆算する。幹事への連絡があったのは、そんな前ではなかったと思う。ということは。

ありがとう。やっぱりとっても大事な人だ、君は。



Subject:うれしかったよ

久しぶりに会えてうれしかったよ
また飲みに行こう
都合のつく時でいいので連絡してね

[送信]
posted by esese at 01:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

お花が届いた!

毎年、この時期になるとお花を贈ってくださるかたがいる。
南房総の千倉の花を箱詰めで送っていただいている。

今年も届いたので、箱を開けると花の香りが立ちのぼった。

070207-01.jpg

素敵な贈り物をくださるかたに感謝。
posted by esese at 02:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

不本意な打ち合わせ

で、結局何がしたかったの?この打ち合わせは。

約1時間半の打ち合わせ、というよりだらだらとした話し合いが終わってそう思った。

今日を含めてここのところ、ペースがあまりにも遅くじりじりしてしまう打ち合わせがある。

結局何が言いたいの?何がやりたいの?資料があるならそれをさっさと見せて、要点だけ言ってちょうだい。それをやりたいなら、こうやってこうやって、こうすればいいじゃない。

なんで雁首そろえて、みんなでそんなに時間の無駄遣いをしなきゃいけないのかしら?


ずいぶんと昔、お客さんと「ツーと言えばカー」くらいのテンポでプロジェクトを進めていた時があって、進みが速い分だけ辛いけれどもとても楽しかった。最近は「ツーと言われて3テンポぐらい遅れてカー」ぐらいしかついていけないなぁ、それはそれで辛いなぁ、なんて思っていた。

けれども、ここのところのだらだらの打ち合わせで、もっとテンポの遅い人たちがいることで、私でもまだ大丈夫?と思うと同時に、ちょっと愕然とした。前途多難だなぁ。
posted by esese at 00:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

嘘っ!?乗り過ごした?

今朝は社内で打ち合わせがあるから、ということでいつもより早い電車で会社へ向かう。

いつもどおり座って、一眠りして起きて、さぁ気を取り直して降りて向かうぞ、と思いきや、なんとなくいつもとホームの感覚が違う。違和感。あれ?あれあれ?

exclamationだめじゃん、客先へ向かう駅で降りてるじゃない。

ということは・・・さっき目が覚めたところで降りなきゃいけなかったのに。さてさて、打ち合わせに間に合うように戻らなきゃ。


やれやれ。月曜日の朝一からこんなことじゃ、先が思いやられますこと。
posted by esese at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苗場でお風呂とかを依頼したかったから(BlogPet)

eseseが、苗場でコースとGWを依頼
なんとか10:00に迎えに来てもらって、雪は苗場のゴンドラで上まで上がり、ドラゴンドラに約1時間もとってもきれいに見える
到着!
山頂かぐらで、かぐらの山頂を目指す
先々週と同じ苗場
でも、同じじゃつまらないので地域を渋滞しなかったの♪
eseseが、苗場でお風呂とかを依頼したかったから、と二日分のチケットを依頼しなかった
間、今シーズン2時間で、関越で3箇所の事故渋滞に巻き込まれて20:
0:00には苗場の田代湖もとってもきれいに見える
到着は9:30
先に宿に宿に寄って車を置き、送迎と二日分のチケットを依頼しなかったの?
近いキューなど降っていたかもー
明日は天気がよさそう〜17:
と、eseseが考えてるみたい♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Lucky!」が書きました。
posted by esese at 13:56| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

シャトー・バビー [2005]

CHATEAU BABY 2005
APPELLATION BORDEAUX CONTROLLE

070204-02.jpg

ボルドーの赤。これも金賞受賞ワインの一つ。
深いルビー色をしていておいしそうに見えたのだけれども・・・

実際にはちょっと若い感じ。こなれていないというか、とがっているというか、まろやかではない。ボジョレーほどガッツンガッツンくる感じではないけれども、口の中や喉を刺してくる。いわゆる赤ワインが苦手な人には、ぜんぜんお勧めできないワイン。

ただ、味はそれほど悪くも無く、もういらない、というほどではなく、おつまみと一緒に飲んでいるとどんどん無くなっていく。飲んでいる途中カマンベールと合わせていたときには、かなりフィット感が強かった。

お勧め度は今ひとつ。

これも購入は良酒百貨ビーンズのボルドー金賞受賞ワイン6本SET(売り切れです)


posted by esese at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャトー・ラモット・ヴァンサン キュベ・セレクション[2004]

CHATEAU LAMOTHE VINCENT 2004
CUVEE SELECTION
APPELLATION BORDEAUX CONTROLEE

070204-01.jpg

コクのあるワイン。とりわけ特徴があるというわけではないけれども、おいしく飲めるワイン。

購入は良酒百貨ビーンズのボルドー金賞受賞ワイン6本SET(売り切れです)

posted by esese at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

戦闘系だった(?)君へ

昔一緒にプロジェクトを実施した時には、君のがつがつしたような、少しでも前に出て行こうとするその積極感がたまらなく好きだった。先日久しぶりに会った君からは、ずいぶんと温和な感じを受けた。当時は無垢のままだったのが、今の部署ですれてしまったのかな。

昨日一緒に飲みに行って、久しぶりにゆっくりと話ができてとても良かった。当時のプロジェクト運営の方向性をお互い全然違う形で考えていたり、あんなに平然としていた君が内心はとてもへこたれていて私と話をしたくないと思っていたりと、今振り返って新しい発見があった。

ただ、一番うれしかったことは、君が私の当時の私の名刺を今でも社員証ケースに入れて持ち歩いていて、当時の経験を常に振り返りながら今の仕事に従事していると語ってくれたこと。
一人でもそこまで思っていてくれる人がいれば、当時の私のミッションとしては成功したといえるだろう。

あと2ヶ月もすれば、また新人が入社してきて、半年も経たないうちに配属されてくる。先輩社員として、よき見本になることを願っています。
posted by esese at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(また)サイトのリニューアル

土日作業は今年度これで最後になるサイトのリニューアル作業。

お昼前から待機して、作業に備える。

先行タスクがずっと早く終わったという連絡が入ってくる。定時実行予定のタスクの担当者に連絡を入れて、前倒しでの作業をお願いする。

お願いした作業の実施結果を並行で確認していると、問題なく完了しているように見えるけれども、なかなか作業完了の連絡が来ない。程なくして電話がかかってきて、一部の動作確認ができないので、私のほうでも確認してもらえないかという依頼の内容。「大丈夫、こちらでも見てますけど、問題ないですよ」

定時実行予定タスクの完了連絡を入れて、待つこと1時間弱。13時過ぎには全作業終了の連絡が来た。

よぉーしっ、終わったぁexclamation×2
posted by esese at 14:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉にできない

るんるん誰れのせいでもない
自分がちいさすぎるから
それが くやしくて 言葉にできない
「言葉にできない」 by オフコース
posted by esese at 02:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

宮越屋珈琲

新橋にある宮越屋珈琲というお店に入る機会があった。

1階は焙煎のコーヒー豆を売っているショップ。2階が喫茶。メニューはもちろんコーヒー。コーヒーもブレンドと原産地100%ものがあり、それぞれがレギュラー、粗挽き、デミタス(ドリップの一番最初の部分だけ、いわゆる一番搾り、だそうです)の3種類。レギュラーも濃さによって3段階と、まさにコーヒー専門店ならでは。

ブレンドのレギュラーをお願いして、最初の一口、の前に一香り。

070201-01.jpg

豆を炒った香りが湯面から立ち上がってくる。口に含むと濃いっ!苦いっ!と思わず口に出てしまった。全く嫌な苦さではないものの、普段からかなり薄口のアメリカンを飲んでいる身にとってはちょっときつかった。確かに店員さんからは、アメリカンを飲みなれている人には、荒挽きでお湯をざっと通すような感じのほうが飲みやすいですよ、と薦められていたものの、甘く考えすぎていた。

でもおいしかったので、結局は飲み干して。これくらい苦味があると、ケーキが欲しくなるよねぇ。

お値段は、750円。ちなみに、一番高かったのはブルーマウンテン、ハワイアンコナの1500円。コーヒー一杯で1500円はさすがにね。

1階の販売コーナーも見ていたけれども、こちらもいいお値段がしている。さすが、東京。
posted by esese at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。