2006年12月31日

今年一年ありがとうございました

今年一年、このブログページを訪れていただいた方々、リアルでもバーチャルれもでも(完全に酔っ払いだ)私と係わり合いを持っていただいた方々、お世話になった方々、全ての方々へお礼をいたします。

本当におせわになりました。皆さんのおかげで、今年一年を無事に乗り越えることができました。

いろいろと、個人的に&精神的にはタフになりきれないことが多かった一年でしたが、皆さん方の、有形無形のバックアップがあればこそ、過ごしきることができました。

心をこめて、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。
posted by esese at 23:59| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仁勇 純米吟醸

前回成田さん詣でを行った時の仁勇という酒蔵が出しているお酒。以前は「不動」山廃吟醸を飲んだけれども、今回は一般的に良く出ている「仁勇」ブランドの純米吟醸を買ってきた。

061231-03.jpg061231-04.jpg061231-05.jpg

さすがに、大信州は4号瓶なので足りない。一升瓶で買ってきた「仁勇」を空けてみたが・・・

残念。

おいしくないわけじゃない。とても素直で、飲みやすく、まるで水の如く(上善ではないけど)入っていく。ただ、いかんせん、先に大信州をのんでしまったので、味、香りが非常に薄く感じてしまう。


飲む順番を間違えたなぁ。
posted by esese at 23:55| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大信州 別囲い純米吟醸 番外品

年末、年始。両親と私と妹夫婦が集まると、とことん飲むことができるのでうれしい。
女三人寄ればかしましい、というけれどもノンベ三人寄れば単なる飲んだくれ集団。

大信州と翠露雄町の四合瓶を妹夫婦が買ってきてくれたので、まず大信州から開けることに。「雄町はお待ち」とは妹の言葉。

061231-01.jpg061231-02.jpg

香りはそれほど高くないけれども、口に入れた瞬間から、含んで楽しんでいる間は、メロンのような味わいのとてもフルーティな感じ。

さすがに値段の差もあって、先日の鳳凰美田には勝てないけれども、これはこれで非常においしいお酒。

飲み進めるにつれて、底のオリが浮かび上がってきて、薄にごり状態になるのもいいですね。

妹によれば、「翠露の雄町が好きな人に、他にお酒が欲しいけれどもどんなのが良いですか」と店主に聞いてくれたらしい。妹も妹ならば、店主も店主。いい仕事してますねぇ。
posted by esese at 23:51| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログURL

書き終わった年賀状。

今回初めて、このブログのURL(http://esese.seesaa.net/)と某所のアカウントを入れてみた。なにせ昨年末にはブログの更新も中断してたから、知らせようが無かった。

とはいっても、さすがに内容が内容だけに、仕事関係で近すぎる人には知らせない。大学、高校のころの部活仲間を中心とした広報。


さて。何人の人が見に来ることやら。もっとも確認するすべもないけど。
posted by esese at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実家に帰ろう!

年賀状のプリントアウトも朝の4時半までと午前中で終わった。98年年末モデル(もう8年(!)も前の型)のPM−770Cが、約150枚フル稼働だったけれども、無事に印刷しきってくれた。

コメントを書かないといけない人には一通りかき終えて。

そのあと、部屋の片付け、掃除、買出し、夕食、と結局出発は20:00。

斉藤由貴ちゃんのアルバム6、7枚を入れ込んだMP3ディスクをノンストップでかけながら運転。お、そうだ、今度オフコース版を作らねば。

高速がすいていたおかげで、0:20には到着。さほど飛ばさなかったけど、ほとんど新記録だ。
posted by esese at 02:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

判断したの(BlogPet)

きのうLucky!が、eseseのプロジェクトっぽい中止♪
eseseでコードネームにアナウンスした。
きのうLucky!が、忍へeseseのリスクに決定するつもりだった。
eseseが変更♪
きょうは、判断したの?
きょうLucky!は、判断すればよかった?
eseseのプロジェクトに決定された!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Lucky!」が書きました。
posted by esese at 10:01| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | Lucky! said ... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログペット

BlogPetなるものがいるらしい。確かに他の方のブログにお邪魔すると、動物が飛び跳ねていたりする。

さしたる興味を持っていなかったけれども、自動投稿機能があり、その記事を読んだときかなり爆笑できたので、一度飼ってみることにした。気に入らなかったら、おさらばしてもらうまで。

とりあえず、右側のメニューフレームの一番下のほうに設置して、テスト投稿までは動確完了!あとは待つだけ。


ふむふむ。結構ページからそれらしく単語を拾ってくるじゃない。うぃやつ。
posted by esese at 04:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Re: Project SsB

Project SsB、コードネーム「忍プロジェクト」は、分析を行った結果、リスクが極めて大きいと判断されたため「中止」と決定しました。

将来的な状況の変更により、再度復活となる可能性がありますが、その際には別途アナウンスを行います。
posted by esese at 03:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

鳳凰美田 愛山 純米大吟醸生酒

大将、取っておきのお酒。私たちの目の前で箱から出して、封を切ってくれる。うれしーぃ。

061228-01.jpg
061228-02.jpg

さすがに純米大吟醸。違う。

口に含んだ瞬間は、少し甘めの清水に近い感じの、あまり強い印象がない。だけれども、その洗練された上品さを感じさせてくれる。
そのあと、空気と触れ合わせると、香りと味が立ち上がってくる。多少辛口っぽいけれども、嫌な感じはまったく無く、飲んだ後も後味がほんわかと消えていく感じで何杯でも飲めてしまう。

飲んでいる最中、「なんか顔から抜けていってる感じがしますよ」と言われても気にしな〜ぃ。だって、おいしぃんだもん。フヌケたっていいもぉ〜ん。

こんなお酒に出会えて最高に幸せ。
posted by esese at 02:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御用納め

とはいっても、昨日でお客さんは御用納め。
一応出社したものの、取り立てて仕事をするという気分にもなれず、前々からほったからしにしてあったオンライン講義を受講。

午後からはあいさつ回りと、部署の納会へ参加。まぁ、明るいうちから飲んだくれて、気分のいいことと言ったらありゃしない。

納会の場では、「彼氏来てるけど、行かなくていいの?」とか「話してきなよ」とか複数の人から言われてしまった。えぇー?なんなの、それ。そんなイメージがあるんでしょうか?

でも、今日のことは、二人の間ではちゃーんと連絡済み。夜は軽くだけれども、いつもお世話になっているところに年末のご挨拶に行きましょう、って話はしてありますよん!

で、6時過ぎに待ち合わせ。本命のお店に電話したところ、「今日は早いお電話ですね。」ちょっと待ってよ。いきなり先制パンチですか?ま、確かに早いのは認めますけれどもね。ところが、予約とフリーのお客さんで満席で、立ち飲みでも良いなら来てね、って言われるのはうれしいけど、さすがに立ち飲みはねぇ。

まずは別のお店に行ってご挨拶がてらに、一杯。大将から「特別なお酒が入ったから」と言われては挑戦しないわけにも行きませんねぇ。鳳凰美田の純米大吟醸。くぅー、おいしぃ。

9時近くになって、さすがに引き上げ。酔い覚ましを兼ねて、隣駅まで歩くことにして、途中にある本命のお店にも顔を出す。

空席はあったけれども、長居をするつもりはなかったので、大将と立ち話をしていたら、お酒の用意をしてくれる。

翠露 雄町の封を切ろうとするので、「もったいないからやめてください。今封を切ったら、年末年始の休みに入ってしまうので駄目になっちゃうじゃないですか。」大将の歓迎してくれる気持ちはうれしいけれども、さすがにそんなことはさせられない。「そうだよ、もう捨てるしかないけど。じゃあいつ来るの?」いやいや、平然とそう言われても申し訳ないです。「年始のご挨拶に来ますから」

なんとか思いとどまらせて、それでも2、3日前に開けたという翠露 雄町を注いでくれる。うーん、結局立ち飲みですか、ま、いいんですけどね。

30分くらいの間、忙しい大将とこれまた馴染みの店員さんと話をして、切り上げ。

あ〜、おいしいお酒を堪能した最後の出勤日だった!


今年、閉店時間を過ぎようかと言う時間から、夜な夜な押しかけて、延々と長居をしても、快く歓迎していただいた、大将、店員の方々。
本当にお世話になりました。また、来年も懲りずによろしくお願いいたします。良いお年をお迎えくださいませ。
posted by esese at 02:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

人事異動

人事異動の一覧を見るのは、嫌いだ。

見なければいいのに、それでも、いつもどきどきしながら見てしまう。私の気になっている人が載っているのではないか、と。

そう、今月末で君が退職するということを知った。
君とは同期入社、研修も一緒、途中職場こそ離れ離れになったものの、今の環境に同じ日に異動になった。
私が海外にいる間のバックサポートを全面的に行ってくれたのも君だった。

その君がいなくなる、というのは大きなショックだった。

忙しい中、今日君の時間をもらって、1時間ほど話ができてうれしかった。そんな時間を作ってくれたことにも感謝している。

自らの今の環境を良しとせず、前向きに進もうとする君のその意思の強さには素直に素晴らしいと思う。


君は最後に言ったよね。「まぁ、いなくなるってったってさ、死んじまうわけじゃないんだから。二度と会えないわけじゃないし」

そうだね。社内にいて、いつでも会いに行くなんてことはできなくなるけれども、東京圏にいる訳だから、会おうと思えば会えるわけだし。


君の前途に幸多いことを。
posted by esese at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

お正月へ向けて

この時期、街の風景が一変して、確実に時が移り変わるのを知らせてくれる。

昨日までクリスマス一辺倒だった街の中が、お正月を迎える風景に切り替わる。

まだ、ビルの中にはクリスマスツリーがあるけれども、朝、門松も出迎えてくれた。

061225-01.jpg
posted by esese at 02:22| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスプレゼント

12月25日クリスマス。

君からのプレゼントが届いた。


君のその優しさ。こころから、ありがとう。
posted by esese at 02:16| 東京 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

ル・オー・メドック・ド・ジスクール 1998

Le Haut-Medoc de Giscours 1998
APPELLATION HAUT MEDOC CONTROLEE

061224-01.jpg

エノテカの3本セット以外に単品で購入した赤ワイン。いつもの売値からディスカウントされていたので、購入してみる事にしたもの。

ワインを空けた瞬間の芳香。コルクからも立ち上るなんとも言えない香り。味わうのがとても楽しみにさせてくれる。

グラスに注いで香りを味わうと、複数の香りが入り混じって早く飲め、と誘ってくれる。これまでに無く最高!幸せぇ〜!思わず顔がにやけてしまう。

味も濃厚、熟成感たっぷり。さすがに98年もの。
口の中で充分味わうとすばらしくおいしいものの、いきなり喉に通すと少しとげのある感じ。空気に触れさせたほうが良いみたい。

神の雫」でも取り上げられたらしく、それなりには有名になっているらしい。

少し残念だったのは、1杯目より、2杯目は格段に香りがなくなっていた事。猛スピードで香りが逃げていく気がした。


購入はエノテカから。残念ながら売り切れです。

posted by esese at 00:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大掃除

朝からお天気。

こんなときには、年末の大掃除をするに限る、とばかりに、いつもの日曜日よりは少し早起きをしてみる。

空気清浄機2台、ファンヒーター、玄関周り。

残念ながら、お風呂、台所、パソコン周り、自動車までは手が廻らなかった。
おこたも布団は出したけど、電源コードをどこにしまったのかわからない (+_+) 困った。

そういえば、ちょうど2年前は、引越しで徹夜状態になっていたのを思い出した。私自身の試験もあって、引越しの準備なんかろくすっぽできてなくて、徹夜のクリスマスを迎え、入居後もシャッターが開かなくなるおまけ付きで、開かずのお正月を過ごしたっけ。


あ・・・まだ年賀状も手付かずだ。やっぱり仕事が終わってからなのか・・・
posted by esese at 00:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

Re: 今年最後の大きな仕事

無事(じゃないな、ホントは。一つチョンボがあったから)終了!
土曜の午後をつぶしたWebサイトのリニューアル作業が終わった。

# 自宅からのリモートだし、思いっきり手を動かしているわけでもなかったので、おかげでブログがたくさん更新できたこと!

まだもう一つ大き目のタスクも残っているけれども、金曜日の夜に延々と調べ物をしたおかげで対応方法が読めてきた。
今年の仕事は先が見えてきた。

うれしーぃ手(チョキ)

来週は飲み会三昧、歌三昧にしても、大丈夫な気分。
でも、スケジュールは埋まってないのが残念。誘ってくれーぃ&誘いに行こうっとせ。
posted by esese at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログを書くということ

ずいぶんと前の日経に「ブログは自己確認の場」と書かれた記事があった。

「自分を他人に見せることで自らを確認したい、大げさに言えば生きている証をつかみたいということではないか」
「他人の目、他者を求めているのだと思う」


一番初めにブログを書いてみようと思ったのは、単なる技術的な興味からだった。書いていた内容も本当に単なる日記。ま、それは今でも変わらないけど。

だったら、日記でもいいじゃない、と言われそうだけれども。
日記よりブログの方がお手軽だから。最悪携帯さえあれば、どこでも、いつでも書くことができる。
会社の昼休み、移動時間、自宅に帰ってから。この手軽さ、がこんなに長続きしている理由だと思う。


今書き続けている理由は・・・

日々小さなことでも気がついたことをメモ代わりにして自分の過去の記録とすること。

以前にも書いたように、刺激を受けたことを言葉として残して振り返り&戒めとすること。

あとは・・・普段なかなか口に出していえない君(達)へのメッセージ、かな、本人が読むことは無いけれども。



どこまで他者の目を求めているのか。確かに書き始めた時には他者を求める意志なんかは全然無かったけれど。

今は。ひょっとしたら。去年とは違って、気持ちのどこかで、そういった思いもあるのかもしれない。
だとしたら、そんな気持ちででも、長続きのきっかけとなっているのであれば。


そんな思いにさせてくれた人達全てに感謝。ありがとうございます。

posted by esese at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

思いがけないメール

来年も、びっくりされる位成長をしますのでご期待下さい。


なんてうれしいメールなんだろう。
金曜日に大きなタスクの終わった君から、こんなメッセージが来るとは思わなかったよ。

月曜日にはぼろぼろの状態だったのに、よくリカバリしたよね。

君が新人だった頃から知っているけれども、いや違うな、正しく言えば大学生の頃からだよね、ここまで成長して、さらに意欲を持っていてくれる、ということは本当にうれしいことだと思う。


今回のタスクは自分を振り返るいい機会だったと思う。
ただ、これで終わり、では無く、この経験を踏まえて、今後どのように振舞っていくのか、の方がはるかに重要だということを良く理解していて欲しいと思う。


ま、早く成長して、私たちの仕事を楽にさせてね :-)
posted by esese at 13:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年最後の大きな仕事

今日は土曜日るんるん
クリスマス直前の楽しい楽しいお休みグッド(上向き矢印) ・・・じゃないのよね、これがバッド(下向き矢印)

Webサイトのリニューアル日。お昼からメンテナンス画面を出して、ただいま対応中exclamation

ま、システム対応はさ、土日にやるっていう気持ちもわかるけどさ。よりによってこんな日にしなくてもよくなぃですかぁ?


って、だめじゃん。メンテナンス画面出てなくて、サイトへの ping も通ってないじゃない。

お〜ぃ、頼むよぅ、早く apache を上げておくれぇ。


こんな調子で今日の夕方過ぎまでお付き合い。連休のうち一日はつぶれたなぁ。
posted by esese at 12:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

東京の夜

本当に何も考えられていなかった

考えている時間も無かった

そもそも時間すらどうなるか、わからなかった

心配していた体調の件もあった

なんとかなるさ、なんて余裕と開き直りも無かった

でも、思い切って言ってみてよかった



東京勤務になって以来、最高の夜
posted by esese at 00:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

もしかしてノロ?

体調がよろしくないです。

今日も死に死にでした。昨日5時間半の睡眠を取ったものの月曜日に1時間だったのが効き過ぎている。

今日もまだ仕事は残っているし。5時間寝ることができるかどうか。


でもでも。
頑張らなきゃね、明日は。


あ、メンテナンスが終わったから、本拠地へお引越ししてきました。これまでの書き込みもまとめてお引越しして、某所の設定を変更しておしまい!
posted by esese at 00:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

飲み会イベント

夕方からお客さんとの飲み会。とはいっても、一大イベントといえるほどの多人数を動員する会。

お客さんはホストとして、ゲストを迎える準備に大変。下期のミッションの一つと言っても問題がないほど大きなイベント。

飲んで、食べて(ないなぁ・・・)、楽しんで。


しまった!と思った時にはもう時すでに遅し。携帯をお客さんのオフィスに忘れてきてしまった。

その気になっていれば、いくらでも2次会に行くことはできたけれども、さすがに昨日1時間しか寝てない身。
からだがだいじ、なので、1次会でフェイドアウト。幸い誰にも「お持ち帰り」されること無く、脱出成功。

連絡不通なので、2次会の会場から電話を下さった方がみえたとしたらごめんなさい m(__)m


さ、昨日の分まで睡眠時間を取り戻さなくっちゃ。
posted by esese at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの君

本当に、何ヶ月ぶりなんだろう、会話したのは。

「久しぶり」「久しぶり」

たったそれだけの、同じフレーズを20〜30mおいて交わして。


そんな一瞬のすれ違いだけでも、暖かい気持ちにさせてくれる君は、やっぱり素敵な人。
posted by esese at 11:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンテナンス中

23時から3時半まで打合せ。もぅ、限界。

担当上司、ちゃんと見てくれ。先に帰らないでおくれ。見捨てないであげて。

ブログに一言、と思ったらメンテナンス中。

仕方ないので、某所に書き込み先を変更したところ・・・

日記の記述先を変更して某所内に書き込もうとしたら、
・いつまで経っても「外部の日記 http:// を利用しています」(某所日記に変更したじゃない!)
・何回かリロードをしていると、以前の設定内容が出ることがある
と、複数のWebサーバ間でデータの整合性が取れていない典型的な症状。

あぁーれぇ、設定内容自体もDBから読んでないの?それともDBサーバが複数台あって、一定間隔でしか同期を取っていないのかしら?

やれやれ。

結局夜(早朝?)は諦めて、今書き込んでる。



でも、一つだけ、元気が出るいいことがあった。
がんばろー!!
posted by esese at 08:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 似非SEの本職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

クリスマス・イブ

会社へ向かう車の中で聴く「山下達郎サンデー・ソングブック」。

# あぁぁ・・・日曜日だったのにぃ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

そっかぁ、「クリスマス・イブ」ってもう23年も前の歌なんだぁ。
結構「痛い」お年頃だったような気がするな。

会社から帰りに立ち寄った店のBGMでもやっぱり「クリスマス・イブ」


季節だなぁ。
posted by esese at 02:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャトー・オルミエール2004

CHATEAU ORMIERES
APPELLATION MIENVOIS CONTROLEE

フランスワインの白。激安セットで買っただけにどうか。

061218-01.jpg

コルクにオープナーを差し込んでいくときに、妙な感じ。今思えば「予感」というやつかもしれない。ずいぶんと軽い。普通、コルクに入れるときには割りと力が要るものだが、楽に入っていく。本物のコルクなのになぁ。

香りはまさしくフランス白、といった酸味が先に来る。味もやはり酸味が強い傾向にある。最近飲んでいないせいか、少し口に合わない。味はそれなりに良いのだけれども、どうも酸味が強すぎる。

残念。

全部飲みきれなくて、コルクで栓をして、冷蔵庫で寝かせておいたらこれが大失敗。やっぱりコルクがゆるくてオープナーであけた穴から、ポタポタとたれて冷蔵庫の中でワインの水溜り。

重ね重ね残念。


買ったのはこのセット。まだこのセットのワインが残っていたんだ。
【送料無料&1本僅か897円!!】3万5千セット突破記念!!【第3弾】販売実績のお値打ち度を更に...
posted by esese at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お酒お酒お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Re: オフコース

昨日オフコースについて某所で書き込みをしたところ、朝の7:30、9:30に blog-search.yahoo.co.jp の検索キーワード「オフコース」経由でのアクセスが!

偶然だけとは考えにくかったりします。


でも、私だったら、検索キーワードに esese を追加するけどなぁ。
posted by esese at 01:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

オフコース

心当たりの無いところからの足あと。

お邪魔してみるとオフコース談義真っ盛り。
ふむふむ、これはコメントを残さねば。

で、東芝EMIのホームページを見てみると去年の3月にデジタルリマスタリングで15タイトルが売り出されていたのね。知らなかった。

確か後期のアルバムの何枚かはデジタルリマスタリングされたものを買ったはずだけれども、前期のはほとんど持っていないからなぁ。

そういえば、最近CMを聞いたような気がするけれども、『i[ai]』なんてベストアルバムが12月6日に出ていたんだ。知らなかったよ。

ただ、ほとんどの曲はCDで持っているものばかりで、今ひとつ購入意欲がわかないのも事実。気になるとしたら、DVDくらいか。


お、そうだ。東芝は音楽事業から撤退するんだった。早く前期のアルバムを大人買いしに走らねば。万一ということもあるからなぁ。
posted by esese at 01:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

ごちそうさま

こんな時間だけれども。

ごちそうさまでした。

あれからお風呂に入って体を芯まで暖めて、出てからは、熱々のお鍋とフランス白ワイン。

気がついたら、お鍋の半分くらいは平らげてるし、ワインは半分弱空けてるし。3杯しか飲んでないんだけどなぁ・・・。ま、そんなものか。


さ、おやすみなさーぃ。
posted by esese at 05:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Project SsB

ちょっと前からあたためていたプロジェクト。まだ、GOも決まっていないけれども。PMPっぽく、プロジェクト憲章なんか書いてみよう。


【プロジェクト憲章】

プロジェクト名称:
  Project SsB
  
プロジェクトコードネーム:
  忍

プロジェクトの(表向きな)目的:
  ネットとリアルの結びつきをイベントという形で検証
  プロジェクトの実行をネット上だけでどこまでできるか検証

プロジェクトの期間:
  実行決定日からおおよそ1ヶ月間

概略マイルストーン:
  Xday-4wks
       プロジェクト実行可否判断
       プロジェクト実行メンバーの確保(案内)
       イベント参加者数概略確認開始
       イベント会場選定開始
  Xday-3wks
       イベント会場決定と調達
       イベント内容の検討
  Xday-2wks
       イベント会場下見、会場担当者と打合せ
       イベントスケジュール確認
  Xday-1wks
       イベント参加者数最終確認
  Xday   
       イベント実施

成果物:
  イベントの実施

リソース:
  プロジェクト実行後に確保
  プロジェクト実行担当者、イベント会場についても今後確保

予算:
  プロジェクト実行に当たっては手弁当
  イベント参加者へはMAX5k程度を想定

リスク:
  あえてネット上の仮想関係だけにとどめているところに対して、リアルとの対応付けを持ち込み、本来意図しない関係が発生する可能性
  プロジェクト実行要員、イベント参加者の調達がほとんどいない可能性
  イベント参加者の費用が上がる可能性
  イベント会場が調達できない可能性
  コードネームにもあるように、オープンにせずに実行する必要があるが、情報が漏れてしまう可能性
  重要なステークホルダを巻き込むことができない可能性
posted by esese at 03:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。